TOEIC勉強法

1ヵ月で何点上がる?TOEIC勉強法とスケジュール。参考書はこれだ!

toeic1ヶ月勉強法

 

あなた
あなた
1か月後にTOEICがあるけど…まだ何も対策してない

こんな方、たくさんいますよね?

カズ
カズ
大丈夫。諦めないで!

 

実はTOEICという試験は、1ヵ月本気で対策すれば、100点以上スコアを伸ばせるんです!

もちろん、簡単なことではありません。

しかし、この「1ヵ月で100点」という夢のような数字は、しっかりと学習計画を立て着実に勉強していけば、十分達成可能です。決して非現実的な目標ではありません。

ここでは、TOEIC920点を取り、TOEIC勉強法を究めた私だからこそ解説できる、1ヵ月でTOEIC100点アップを目指すためのTOEIC勉強方法について解説していきます。

 

1ヵ月で100点上がる?TOEICが伸びないダメな勉強パターン

具体的な勉強計画について解説していく前に、1ヵ月で100点どころから何カ月たってもスコアが上がらないダメなパターンをご紹介します。

この内容はかなり重要なので、1つ1つ丁寧に読み進めてください。

 

1:現状を把握していない

特に1ヵ月という短いスパンでTOEICスコアを伸ばすためには、「自分の現状を理解すること」が欠かせません。

カズ
カズ
これ本当に重要です。

というのも、自分がどのレベルなのか分からなければ、1か月後のTOEICで何点を目指して勉強すればいいのかも分かりませんし、具体的な対策方法も見えてきません。

 

まず、今自分がどの位置にいるのかを必ず把握してください。

特に把握する必要があるのは、
「自分が、苦手な箇所」です。

また、苦手な所といってもリスニング、リーディングといった範囲で終わらせず、リスニングの中でも「英単語が聞こえない」「part2がいつもとけない」など、深い分析まで行うようにしてください。

 

そうすることで自分の課題が明確になり、その対策を行えば必然的にスコアは上がります。

単純なことですが、意外とできていない人はたくさんいるので、まずはここからやってみましょう。

 

2:計画がなく、やみくもに勉強してしまう

次に注意しなければならないのは、
「やみくもに勉強してしまう」ことです。

TOEIC初心者にありがちですが、やみくもに英単語を覚えてみたり、ただラジオで英語を聞くのが勉強だと勘違いしてみたり…。

これでは、
1ヵ月で100点どころか1点も伸びません。

具体的な勉強計画については後ほど解説していますが、やみくもに勉強することがいかに悪いことなのか、ここで認識しておいてください。

カズ
カズ
何事も計画的に!

 

3:毎日2時間、3時間以上勉強できない

先ほど、やみくもに勉強するのは止めた方が良いとお伝えしましたが、それよりももっとひどいのは、勉強しないことです。

これから目指していくのは、1ヵ月で100点のスコアアップです。

そんなに簡単ではありません。

最低毎日2時間、3時間も勉強できないようでしたら、どんな計画を立てても厳しいです。

カズ
カズ
本音を言えば、3時間でも足りないくらい!

 

1ヵ月で600点を目指すTOEIC勉強法

カズ
カズ
ここから目標点数別の具体的なTOEIC勉強方法をお伝えします。

 

先ほどお伝えした通り、あなたの現状によって細かい勉強方法は変わってきます。

TOEIC920点を取り、TOEIC勉強法を究めた私だからこそ解説できる勉強法を、お伝えします。

また、ここで解説するのは、現在400点台後半から500点台の人向けの戦略ですので、該当する方は参考にしてみてください。

※TOEIC600点のレベルはどんなもんなのか確認してみましょう。

toeic600点のレベル難易度
TOEIC600点のレベルってどれくらい?評価はどんなもん!?TOEIC600点を目指して英語の勉強に励む人はそれなりに多いと思います。 やはり600点というのはある程度の目安として考えられる...

 

ポイント1:金のフレーズの730点レベルまで覚えきる

TOEIC600点未満の人は、圧倒的にTOEICで使用される英単語の知識が足りません。

カズ
カズ
まずは英単語の知識をつけましょう!

おすすめの勉強法は、
「金のフレーズ」という英単語帳です。

金のフレーズは、TOEIC頻出英単語が点数別に掲載されている単語帳で、いま、もっとも有名な英単語帳と言っても過言じゃありません。

まずはこの金のフレーズの「730点」レベルまで英単語を覚えきりましょう。

★1ヵ月のうちの最初の1週間で全て覚えきること!
★少し上の730点レベルまで覚える事!

 

ポイント2:リスニングを優先に勉強する

最短で600点を目指すなら、
リーディングよりもリスニングの勉強をするべきです。

その理由は、TOEICという試験自体、リスニングの方がスコアを伸ばしやすいようになっているからです。

また、おそらくほとんどの人が、リーディングよりもリスニングの方が高スコアが出やすかったりします。

1ヵ月という限られた期間でTOEIC600点を獲得するには、比較的スコアが上がりやすいリスニングという分野を対策することがおすすめです。

カズ
カズ
リスニング大事!

 

具体的なTOEICのリスニング勉強法ですが、600点未満の人におすすめなのは、圧倒的にディクテーションです。

ディクテーションは、自分が聞いた英語を紙に書きだすことで、英語を丁寧に聞きとる力をつけられる学習法です。

詳しい勉強法については、こちらの「【最新版】ディクテーションの効果とそのやり方とは!?」で詳しく解説しているので参考にしてみださい。

【最新版】ディクテーションの効果とそのやり方とは!?リスニング力を伸ばすのに効果的な学習法と言われているディクテーション。 しかし、ディクテーションをやっても「全然効果が出なかった、...

 

あなた
あなた
リスニングに効果的なのは、
ディクテーションとシャドーイングどっち?
カズ
カズ
はい。それよく聞かれますが、それは「あなたのレベル次第」です。

 

シャドーイングはディクテーションよりも難易度が高く、シャドーイング勉強法自体高いリスニング力が求められます。

私の意見としては、「600点を目指すレベルなら、まずはディクテーション」を行うべきだと思います。

この内容についてもこちらの「【結論】ディクテーションとシャドーイングはどっちをやるべき?」で解説しているので参考にしてみてください。

【結論】ディクテーションとシャドーイングはどっちをやるべき?ディクテーションかシャドーイング。どっちの勉強法がおすすめなのか分からない、、、こんな方はいるのではないでしょうか。 そこで、今回...

 

ポイント3:part2&part5で8割以上正答する力をつける

これもポイント2の「スコアアップしやすい箇所から優先的に対策せよ」という考え方に関連しています。

TOEICの中で、どのpartが最もスコアアップしやすいのかというと、間違いなく言えるのが「part2」「part5」です。

「part2」と「part5」の問題数はそれぞれ約30問ずつ程度あり、配点としても大きいので、難易度の割にはかなりコスパが良いんです。

カズ
カズ
part2とpart5を要チェックです

 

こちらの「TOEICpart2の対策方法!これでpart2満点間違いなし!?」で、具体的なTOEIC part2の対策方法について詳しく解説しました。

TOEIC part2の勉強法と対策方法!これでpart2満点間違いなし!?TOEICのpart2がなぜかできない…という悩みを持つ人は多いです! 人によっては意外かもしれませんね? だって、TOEI...

ポイント4:part7は勇気をもって捨てる

カズ
カズ
あえて言います。
part7は捨てましょう!

こんなことをいう人はなかなか珍しいですよね。ですが、私はこれに関しては断言できます!

もう一度言いますが、
part7は勇気をもって捨てましょう。

その理由は、part7がTOEICの中で最もスコアアップしにくいpartだからです。

これから1ヵ月という短い期間では、part7の対策には適していないのです。

またpart7は長文なので、英単語・英文法など英語の総合的な能力を高めてからではないと、勉強しても効果がでません。

 

600点を目指すTOEIC1ヶ月勉強法
  • 金のフレーズ「730点」レベルまで英単語を覚える
  • リスニングを優先
  • part2とpart5に注力
  • part7は捨てる

 

1ヵ月で730点以上を目指すTOEIC勉強法

カズ
カズ
ここからは、1ヵ月で730点を目指すためのTOEIC勉強方法です。

既に600点以上スコアを持っているという前提で解説していきますので、ご了承ください。

TOEIC700点〜730点レベルの評価と本当の実力とは!?TOEIC(トーイック)の700点レベルってどのくらい?730点は?そんな疑問を持っているあなたに、TOEICで高得点スコアを持つ私が難易度や勉強法・勉強時間などをお伝えします!...

 

ポイント1:リスニングpart3&4で8割目指す

730点を取るためには、
part3&4である程度、点数を稼ぐ必要があります。

リスニング100問のうち、part3&4は60問以上あるため、リスニングのスコアを伸ばすためには、この2つのpartをクリアしなくてはいけません。

しかし、part3&4は長文リスニング問題なので、総合的なリスニング力がなければおそらく得点することは難しいでしょう。

また、この2つのpartは、それぞれ30秒以上の音声が流れるので、長時間英語を聞き続けて、内容を把握できるようにしなくてはなりません。

 

そこでオススメの学習法があります。

それは、シャドーイングです。

 

シャドーイングは、自分が耳で聞いた音声を後から声に出す勉強法です。

はっきりいって、簡単な勉強法とは言えないでしょう。

しかし、part3&4の長文リスニング問題を使って徹底的にシャドーイングしていけば、必ずpart3&4の音声は聞き取れるようになっていきます。

カズ
カズ
必ずシャドーイングをやってください。

 

ただ、シャドーイングで効果を出すためにはいくつか注意点があります。

TOEICpart3&4で効果を出すシャドーイング
  • 1つの音声を徹底的にやりこむ(目安としては最低30回)
  • シャドーイングに取り掛かる前に、スクリプト内の全ての英単語・英文法の意味を理解しておく
  • 発音や英語のリズムも完璧に真似ることを意識する。

 

これらの内容を徹底的に意識してシャドーイングをやってください。

また、上記には最低30回と書きましたが、さらに英語力を飛躍させたいなら、シャドーイングを50回以上行い、シャドーイングしながら結果的にその文章を暗記してしまうくらいにレベルまでやりましょう。

カズ
カズ
ここまですれば、英語力全体に効果が出ます!

 

ポイント2:現状の苦手分野をつぶせ

2つ目のポイントは、
苦手分野を完全につぶすことです。

730点を目指す人にありがちなのは、「ある程度の英語力はあるけど、どうしても苦手な分野があって、なかなかTOEICスコアが伸びない」というケースです。

特に多いのが、
リスニング・リーディングの長文問題。

この2つがどうしても苦手で…、という人がかなりいると思います。

 

TOEIC600点を目指すなら、「苦手分野を思い切って捨て、点数を伸ばしやすい箇所で対策する」という方法もありです。

しかし、730点以上を目指してい行くためには、もう苦手な箇所は放置しておけません。

 

単純な計算ですが、990点満点分の730点です。

得点率は最低75%は超えていないと到達しません。(回によります。)

苦手分野をつぶすことが、730点を取る秘訣です。

 

700点を目指すTOEIC1ヶ月勉強法
  • リスニングpart3&4で点数を稼ぐ
  • 苦手分野をつぶす

TOEIC part3の勉強法は「TOEIC part3の勉強法。6つのステップと2つのコツで高得点。」を参考にしてみてください。

toeic part3の勉強法
TOEIC part3の勉強法。6つのステップと2つのコツで高得点。toeicのpart3が苦手な人も多いのではないでしょうか。ここでは、TOEIC920点獲得した私が、toeicのpart3を解くための6つの勉強法と2つのコツについてお話します。...

 

1ヵ月で800点以上900点以上を目指すTOEIC勉強法

TOEIC800点以上のスコアは、基本的に1ヵ月で目指せるレベルではありません。

それ以降は上級者のレベルなので、高いリスニング力、リーディング力がなければ厳しいです。

730点くらいまでならば、TOEIC用のテキストだけでTOEICのための勉強をしていればよいのですが、それ以降は、やはり英語力全体を伸ばすための勉強にシフトしていく必要があります。

こちらの「TOEIC800点」「TOEIC900点」の記事で、レベル感について解説しているので参考にしてみてください。

toeic800点
TOEIC800点レベルの評価?難易度と勉強法。参考書はどれがいい?「まあお得ですよね」って話TOEIC(トーイック)800点レベルってどのくらいすごいの?800点取るまでに勉強にかかる時間は?勉強方法は?おすすめの参考書ある?こんな疑問に、TOEIC高得点スコアの私がお教えします!...
TOEIC900点レベルの評価とは!?実際はどんなもんなの?「実はTOEIC900点持ってるんだ!」と言って以来、周りから勝手にすごい奴だと思われる。 これはすごくよくあることなのです。 ...

 

1ヵ月でTOEICスコアが100点以上伸びる裏ワザ

ここまでは、いわゆる王道な勉強法について解説してきました。

しっかりと目標点を定め、それを達成するための戦略を立て、それを実行する。

まあ言ってしまえば当たり前の勉強法です。

しかし、先ほど私がお伝えした勉強法にはある課題があります。

カズ
カズ
それは「勉強の管理」です。

 

自分1人で英語を勉強していると、「本当にこの勉強法で意味はあるんだろうか」「やり方は間違っていないかな」とかそういった不安がでてきますよね。

また、毎日勉強しないといけないのに「今日は勉強しなくていいかな…」なんて自分に対して甘くなってしまうこともありますよね。

これらのことは、人間なので仕方ないと言ってしまえば仕方ないですが…。

 

そんなことを言っていては、1ヵ月で100点スコアを伸ばすなんて夢のまた夢。

 

あなた
あなた
誰か叱ってくれたり、分からないときに聞ける、先生みたいな人いればいいのに…
カズ
カズ
はい、いますよ!

 

それは、スタディサプリEnglishのTOEICコーチングプランです。

 

スタディサプリは、有名企業リクルートが運営している、国内屈指の学習サービスです。

このサービスを使えば、少しでも気になったことがあれば、いつでも質問できたり、勉強のアドバイスを受けることができます。

もし、1ヵ月でなんとしても100点以上スコアを伸ばしたいなら、絶対に利用すべきです。

こちらで、「スタディサプリEnglish(TOEIC)口コミ評判や効果」について、まとめています。

スタディサプリtoeic口コミ評判効果
スタディサプリEnglish(TOEIC)口コミ評判・効果|人気英語アプリの秘密とは!?スタディサプリEnglish(イングリッシュ)。略してスタサプsutasapu。その中で、スタディサプリenglish toeicの口コミ評判はどうなの?というところを具体的にレビューします。...

 

 

TOEIC1ヶ月で出来る勉強法まとめ

カズ
カズ
1ヶ月でできるTOEIC勉強法をまとめます
600点を目指すTOEIC1ヶ月勉強法
  • 金のフレーズ「730点」レベルまで英単語を覚える
  • リスニングを優先
  • part2とpart5に注力
  • part7は捨てる
700点を目指すTOEIC1ヶ月勉強法
  • リスニングpart3&4で点数を稼ぐ
  • 苦手分野をつぶす
800点を目指すTOEIC1ヶ月勉強法
  • 800点以上は、1ヶ月では無理
  • 英語力全体を伸ばすための勉強が必要

 

1ヵ月でTOEICスコアを伸ばす方法について理解できましたでしょうか。

今回の記事を参考に、ぜひ今すぐ勉強法開始してみてください。

【限定キャンペーン実施中】

 

スタディサプリTOEICは、「2019年11月限定キャンペーン」を開催中!

11/21(木)16:59まで最大6,000円のキャッシュバック!

  • 全ての機能が7日間無料
  • 年間最大12,000円引き
  • 日常英会話コース980円
    →無料で使える
  • 返金保証あり

 

7日以内に解約すれば課金されることもないので、金銭的リスクは一切なし。無料期間が終わってもし解約したくなったら、返金保証もあるので安心。

  • 1日あたり99円
    →66円(6ヶ月プラン)
  • 1日あたり99円
    →79円(12ヶ月プラン)

 

解約もネットから1分で簡単。まずは気軽に無料で試してみてくださいね。

スタディサプリTOEIC無料体験はこちら



※7日間無料 いつでも退会OK