オンライン英会話比較

【オンライン英会話比較】本当に役に立つオンライン英会話サービス3選!

日本で英語を話せるようにするための勉強法としてオンライン英会話を使うというのが現在主流になっています。そのため、今日本では多くのオンライン英会話サービスが乱立しています。

多くのサービスが乱立していると、どれが本当に良いサービスなのかわからなく迷ってしまう人も多いのではないかと思います。

そこで、オンライン英会話を使い込み独学で英語をマスターした経験を持つ当サイト管理人が紹介するオンライン英会話サービスを3選紹介したいと思います!

他の多くのオンライン英会話サービスを比較しているサイトは10個くらいのサービスをだして比較していると思うのですが、このサイトではあえて3つのオンライン英会話サービスしか紹介しません。

なぜなら、本当におすすめできるオンライン英会話サービスはそんなに多くはないからです。そのため、3つ勉強に役立つオンライン英会話サービスを紹介したいと思います!

 

ズバリ 

 

おすすめのオンライン英会話3選!!

※これから紹介するオンライン英会話はすべて無料体験を行っています。オンライン英会話は、人によって相性があるので、必ず複数のオンライン英会話の無料体験を行い比較してから登録するようにしましょう。

ネイティブキャンプ



月額料金:5,950円
無料体験期間 : 1週間
ポイント:月額料金のみで24時間授業を受け放題

【おすすめユーザー】

・毎日授業を好きなだけ受けたい
・とにかく量をこなしたい
・ガンガンアウトプットしたい

オンライン英会話サービスネイティブキャンプは、私が最もおすすめするオンライン英会話サービスです。このオンライン英会話サービスの特徴はなんといっても月額料金を支払えば、24時間いつでも授業を受け放題ということです。

ほとんどのオンライン英会話サービスは、月額料金を払って1日1回しか授業を受けることができないのですが、このネイティブキャンプは無制限で受け放題です。

まさに怪物です。

また、現在7日間の無料体験期間があるので、この期間を有効に利用してみましょう。

たった1週間でもその1週間は無料でほとんどの授業が受け放題になるので、1週間で英語力を高めることも可能かもしれません。ぜひ登録してみてください。

QQEnglish


月額料金:3,685円/5,780円/9,680円/15,800
無料体験:あり
ポイント:語学学校を運営しているノウハウ

【おすすめユーザー】

・TOEICのスコアを伸ばしたい
・ストイックに勉強したい
・学習プランを立ててしっかり勉強したい
・講師が手厚い

QQEnglishは、最も歴史の長いオンライン英会話サービスです。

また、最大の特徴として海外で語学学校を運営しているとことがあげられます。海外で語学学校を運営しているノウハウをそのままオンライン英会話に導入しているので、まるで海外にいるような感覚で質の高い授業を受けることができます。

さらに、明治大学と提携してTOEICの実験を行った結果、QQEnglishの授業を受けた明治大学の学生は全員TOEICのスコアを伸ばすことができたという素晴らしい実績を持っています。

産経オンライン英会話



月額料金:5,980円
無料期間:2回
ポイント:ビジネス英語が強み

【おすすめユーザー】

・ビジネスの場で使う実践的な英語を学びたい
・信頼できるサービスを使いたい
・短時間でも毎日学習したい

産経オンライン英会話は、その名の通り産経新聞など企業が出資をして運営しているオンライン英会話サービスです。

なので、もし信頼できる企業が運営しているオンライン英会話サービスが良いという方はこの産経オンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

またビジネスニュースを題材にディスカッションをすることができる授業もあるなどビジネス色の強さは光ります。

産経オンライン英会話も無料で2回の授業を行うことができるのでぜひ体験してみましょう。

その他おすすめサービス

その他のサービスとして、リクルートグループが運営している英語学習サービスとしてスタディサプリイングリッシュというものがあります。

スタディサプリイングリッシュはスマホでいつでもどこでも勉強することができるまさに最先端の英語学習サービスです。

月額料金も1000円未満とお財布に優しいサービスとなっているのもあって英語を勉強したい大学生などはほぼみんな登録しているのではないかと言っても過言ではありません。