オンライン英会話

ベストティーチャー(Best Teacher)の評判口コミ解説!

今回は最近話題のオンライン英会話、ベストティーチャーについて解説します。

まず冒頭でベストティーチャーを簡単に紹介すると、グローバルなキャリアを形成したいビジネスマンに最適なオンライン英会話です。

ネイティブの講師から英会話を学べるだけでなく、TOEIC、TOFLEなど転職活動やMBAに活かせる資格も身に着けることができます。

今回の記事では、そんなビジネスマン大人気のベストティーチャーを徹底解説していきます!

公式ページはこちら

<<:ベストティーチャー

ベストティーチャー(best teacher)の特徴とは

ベストティーチャーの特徴は以下になります。

 

・「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を全て身に着けることができるオンライン英会話

・ビジネスマンに必要不可欠な「TOEIC」を伸ばすことができる!

・TOEICだけでなく「TOFLE」「GTEC」などの資格試験対策が充実している

・世界50か国から集められた精鋭講師人

24時間365日好きな時間に受け放題

ビジネスマンに最適

上記の内容を読んでいただくと分かると思いますが、24時間受け放題のオンライン英会話であるということと、TOFLEやTOEICなどビジネスマンのキャリアアップに最適なオンライン英会話。

それがベストティーチャーです。

ベストティーチャー(best teacher)は社会人に最適

・TOEIC対策をしたい人

・スピーキング・ライティングの力をつけたい!

・グローバルに働きたいビジネスマン

ベストティーチャー圧倒的にビジネスマンにおすすめのオンライン英会話です!海外勤務や昇進のチャンスをつかむためにビジネスマンは「TOEIC」が必要ですよね?

ベストティーチャーでは、そんなビジネスマンが効率よくTOEICのスコアを伸ばせるような仕組みができています。

またなんといっても大本命は英会話の授業です。

TOEICでどれだけ良いスコアを持っていても英語が話せなければ海外で活躍なんてできないですからね。

※あまり大きな声では言えないのですが……これは個人的な見解なので参考程度にと思ってくれればよいかと。

ベストティーチャーを運営している会社はおそらく、ターゲットを意識の高いビジネスマンに絞っています。

なぜそう考えられるのかというと、以下の理由があります。

・ビジネスマンの出世に必要なTOEIC対策

・ビジネスマンがMBAを取得するためのTOFLE対策

・ビジネスで通用するための英会話

・ビジネスマンをターゲットにしているサイトデザイン

公式ページはこちら

<<:ベストティーチャー

これらの要素から私はベストティーチャーのターゲット層は海外で活躍したい意識の高いビジネスマンと判断しました。

なので、海外で活躍したいと考える、商社マンやグローバルメーカーで働く人たちは、このベストティーチャーを選んで、英語学習するのがおすすめです。

また、大学生でも将来的に海外で活躍したいと思う人や、とにかく本気で英語に向き合って学生の間に英語を話せるようになりたいと考える人には、このベストティーチャーを登録すると良いでしょう。

※今なら無料体験レッスンが受けれます。

ベストティーチャー無料体験公式ページはこちら>>ベストティーチャ

ベストティーチャー(best teacher)をおすすめできない人とは

高いレベルの英語力を目指していない人はベストティーチャーを選ばない方が良いと思います。

なぜなら、ベストティーチャーは海外で活躍したいビジネスマンがターゲットなので値段が高いからです。

本気で勉強したい人にとっては「高額を支払う対価として質の高いサービスを受けることができる」と考えるができるので満足感もおそらく高いでしょう。

ただ、軽い気持ちで勉強したい人にとっては、「なんだこのサービス高いな。」と思ってしまうのがいいとこです。

なので、本気で英語を伸ばしたいのではなくカジュアルに英語を楽しみたい程度の人はあまりお勧めできないかと思います。

そういう人たちは「ネイティブキャンプ」という格安でガンガン英語を話し放題のサービスを選びましょう。

ネイティブキャンプの評判・口コミ|2年間愛用して分かった事実話題のオンライン英会話であるネイティブキャンプ。 今回は、そんなネイティブキャンプの特徴や料金、また本当に効果があるのかなんてとこ...

ベストティーチャーはTOEIC・TOEFL・IELTS・英検対策に強い

ベストティーチャーは、TOEIC、TOEFL、英検、GTEC、IELTSと主要な英語資格に対応しています。

他のオンライン英会話でもTOEIC対策や英検対策を行っているところもありますが、資格試験講座の質はベストティーチャーがダントツ!

ではなんでベストティーチャーの資格試験対策はそんなにも充実しているのでしょうか?

その理由は、ベストティーチャーが大手出版社と提携しているからです。

大手出版社と提携しているということは、書店に置いてある質の良い参考書を利用して資格試験対策講座が作られているということになります。

なので、ベストティーチャーが段違いの質の高さを担保できているのです。

ではそれぞれの資格試験別に簡単に解説してきます。ここは長くなってしまうので、自分に該当する資格試験の項目だけチェックしていただければよいでしょう。

ベストティーチャーのTOEFL対策コース

公式に記載されてありましたが、ベストティーチャーはこれから初めてTOFLE ibtテストを受験する方や90点程度を目指す方に適しているそうです。

<ベストティーチャーのTOFLEコースが適している人>

・海外の大学に留学したい人

・MBA取得を狙うビジネスマン

・TOFLEの中で特にスピーキングを強化したい人

ベストティーチャーのTOFLE対策コースは、上記のテキストを使って学習します。TOFLEはスピーキングで自分の意見を主張する場面があります。

しかし、その際、ただ単に英語で何か主張すればよいのではなく、論理的に相手に納得してもらう必要があります。

ベストティーチャーでは、そんなTOFLEのスピーキングでしっかり得点できるように講師の方がしっかりとフィードバックをもらえるため、着実に実力を伸ばすことができます。

ベストティーチャーの英検対策コース

ベストティーチャーの英検対策コースでは、主に英検のライティング、スピーキングが苦手な人におすすめです。

また対象としている級は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級と幅広いレベルの授業があります。

各々、目標を設定して目指す英検レベルを突破できるように講師の方が丁寧に解説してくれます。

ベストティーチャーのIELTS対策コース

ベストティーチャーのIELTS対策コースは、これから初めてIELTSを受験する人や、短時間で効率よくアイエルツのアカデミックモジュールスピーキングとライティングモジュールを攻略してもらうことを目的としています。

IELTSは、海外大学の留学やビジネスマンのMBA留学にも利用できる資格なので、近年認知度が高まっています。

しかし、認知度の高まりの反面、IELTS対策ができるオンライン英会話は日本にはあまりありません。なので、どうしても自宅でIELTSの対策をしたいという方は、このベストティーチャーを利用してみましょう。

※ベストティーチャーのIELTS対策コースでは、全問題形式の中から1レッスン特別に受講することができます。仮に、体験してみて相性の悪さを感じた場合は、その場で退会すればよいので、損することは特にないかと思います。

ベストティーチャー無料体験公式ページはこちら>>ベストティーチャ

ベストティーチャー(best teacher)の良さ

➀ベストティーチャーは4技能を身に着けられる

「読む」「聞く」「話す」「書く」

この4つの技能を全て伸ばすことができるオンライン英会話って他にあると思いますか…?

実はほとんどないんです。4技能どころかほとんどのオンライン英会話は「英会話」と「リスニング対策」しかできません。

しかし、ベストティーチャーはしっかりとすべての分野を対策することができます。

ベストティーチャーを批判する人の多くは、値段が高いことだと思います。しかし、その値段の高さに見合うだけの価値を提供しているのです。4分野の対策をネイティブ講師から受けられるオンライン英会話は日本にほぼないです。

もし、質の高い授業ではなく安いオンライン英会話を優先したい場合は、先ほどもお伝えしましたが、ネイティブキャンプを利用すべきです。ネイティブキャンプは安くてたくさん話したい人に最適ですから。

しかし、MBA取得を目指す人海外大学留学を目指す人、またグローバルなキャリア形成を目論むビジネスマンは、質の高さが売りのベストティーチャーを利用するようにしましょう。

②無料体験で受講の流れ全てを体験できる

ベストティーチャーは無料体験で受講の一連の流れを体験することができます。

なので、そこでもし「俺にはベストティーチャーが合わない…」となったら他のサービスを選択するなんてことができるのです。

無料体験ができるのでとりあえず登録するかくらいの気軽な感覚でやってみることもできるのは良いですね。

ベストティーチャー無料体験 公式ページはこちら>>ベストティーチャ

➂24時間レッスン&ネイティブ講師

ベストティーチャーは、世界中の精鋭たちを集めたオンライン英会話なので、講師のレベルが非常に高いです。

また、ネイティブの講師が多く24時間いつでも授業を受けることができます。

なので、

・しっかりとネイティブから英語を習いたい

・仕事終わりに授業を受けたい

・早朝に授業を受けたい

・フィリピン英語ではなく本場の英語を身に着けたい

のようなニーズに適しています。

ベストティーチャー(best teacher)の悪いところ

➀料金が高い

ベストティーチャーは他のオンライン英会話と比べて料金が高いところが多いです。

ですが、質の高さや授業の充実さ、様々な国の講師などみんなが満足することができる内容になっています。

②ライティングが強制される

ベストティーチャーの特徴は、ライティングとスピーキングを同時に行うことで一気に英語力を高めていくということにあります。

そのため、スピーキングの授業を行う前に、ライティング学習をしないといけません。

もちろん、英語力を高めていきたい人にはこのライティング学習の強制はデメリットでも何でもありませんが、ライティングをやらずにいきなり英会話をやりたいという人にとっては、少し面倒に感じてしまうかもしれません。

ベストティーチャー(best teacher)の講師

ベストティーチャーの講師は多彩です!

講師が1つの国に偏らないようにするために幅広い国から講師を採用しています。

具体的な国名を挙げると、アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビア、などです。

英語は国によって若干違いがあるので、様々な国の講師から英語を学ぶことで、どの国の英語にも対応できるようになります。

TOEICなど資格試験のリスニング問題も、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの人が音声を担当しています。

また、講師は多彩なだけではなく質も高いです。

なぜなら、ベストティーチャーは講師を採用するにあたって厳しい採用基準を設けているからです。さらに採用後も講師として仕事を始める前に、長きにわたり研修が行われます。

なので、ベストティーチャーは質の高い講師を常に担保し続けることができるのです。

もちろん、質の高い講師とは言っても人間なので相性はあると思います。なので、相性の良い講師を早いうちに見つけることができるととても充実した授業を受けることができるでしょう。

<ベストティーチャーで相性の良い講師の探し方>

ベストティーチャーでは、授業を受ける前に講師の情報を事前に知ることができます。

英語での講師の自己紹介を見ることができたり、実際にその講師の授業を受けた受講者の声をみることができるので、自分に本当に会うのかどうか判断する良い基準になるかと思います。

ベストティーチャー(best teacher)の料金

ベストティーチャーは複数の料金プランがあるので、それぞれのコースについて解説していきたいと思います。

通常英会話コース

人気ナンバーワンのコース!日常英会話やビジネス英会話など様々な場面で英語を話す力をつけたい人におすすめです!

料金は 月額12,000円です!

このコースは、1,000以上の場面から実践的に英語を話すことができます。例えば、カフェ英会話、旅行英会話など特定の場面を講師の方が設定してくれ、それに合わせて英語を話していきます。

各場面で頻出となっている英単語や表現をここで覚えておけば、実際の場面で使えるようになるでしょう。

またベストティーチャーは、いきなり英会話に入るのではなく、事前にライティングレッスンを受けてから、英会話を行います。

このライティングレッスンで、英会話授業の際に使う文法、単語、会話表現を事前にインプットすることができます。

つまり、ライティングレッスンでインプット⇒英会話レッスンでアウトプットという流れで学習することができるので、効率よく英語力を高めることができます。

上記のように、本当にビジネスシーンでありそうな場面を基に学習できるのが、このベストティーチャーの良さです。

ただ、料金は12,000円と安くはないので、いきなり登録するのではなく必ず無料体験レッスンを事前にやってから登録するようにしましょう。

ベストティーチャー無料体験公式ページはこちら>>ベストティーチャ

資格試験対策コース

TOEFL,IELTS,TOIEC,TEAP,GTECの勉強をすることができるコースです。

ただ、資格試験対策コースだけを受講するのではなく、先ほど解説した通常の英会話レッスンに加えて、資格試験コースを受講できるという形です。

なので、通常の英会話レッスン+資格試験対策コース

と考えていただくとわかりやすいです。

料金は 月額16,000円です!

これもまた安くない金額なので、必ず無料体験レッスンを利用しましょう。

無料体験レッスンでTOEIC対策コース、TOFLE対策コース、英検対策コースなどそれぞれの授業を実際に受けてみることができるので、「本当にベストティーチャーでよいのか」を自分自身でしっかり見極めましょう。

ベストティーチャー無料体験公式ページはこちら>>ベストティーチャ

ベストティーチャーの料金支払い方法

支払いは「銀行振込」か「クレジットカード」の2種類から選べるようですね!

ベストティーチャーはアプリで勉強できる

ベストティーチャーはアプリでも学習できるので、24時間レッスンの魅力を存分に生かすことができます。

外出先で、英会話レッスンを受けるのは流石に難しいかもしれませんが、リスニングやリーディング対策などなら、できますよね。

上記画像をみていただくと分かるかもしれませんが、「ライティング」「リーディング」「リスニング」「ディクテーション」のレッスンを受けることができます。

何度もお伝えしていますが、ベストティーチャーはオンライン英会話アプリのように思えて、オンライン英会話以外にも多彩な機能があることが強みです。

通勤中などの隙間時間に学習できるのは非常に良いです。

利用者の口コミも良い感じですね。

ベストティーチャー(best teacher)の流れと体験談

実際にはベストティーチャーの授業を受けてみました。

今回受けた授業は、通常英会話コースです。

授業はライティングから始まりました。講師がチャットに英文の質問を送ってくれます。その質問に英語で返信します。

このように外国人講師とチャットでやりとりをすることを通してライティング力を鍛えていきました。

また、ただチャットでやりとりをするだけではなく、表現が間違えている場合はしっかり指摘してもらえました。

私自身あまりライティングの学習はやったことはなかったのですが、ライティングをやってみるとあることに気が付きました。

それは、ライティングは自分で考えて英文を作る作業なのでスピーキングと非常に近いということです。

スピーキングと非常に近いので、同時並行で勉強することで一気に英語力が伸びるんだなという実感を得ました。

さてライティングレッスンが終わった後は「リーディングとリスニング」を伸ばす時間です。

ここでシャドーイング等を行ってひたすらリスニングリーディング強化。

正直しんどかったですけど…確実に力はつきますね!

そこまでやって初めて英会話レッスンです!

英会話も講師の方と楽しく会話しながらときには間違いを指摘されて…って感じでしたね!

まあでも一通りやってみて感じたのはやっぱり「圧倒的質の高さ!」

ここまで充実して細かいところまでに気を配ったオンライン英会話ってないですね。

ベストティーチャー(best teacher)登録の流れ

ベストティーチャーに登録するのはとっても簡単!

公式ページにいくと「無料体験レッスンはこちら」というボタンがあるのでそれをクリックしましょう。

あとは空欄を埋めるだけ!フェイスブックでも登録できるので便利ですね!

公式ページはこちら>>ベストティーチャー

ベストティーチャーの退会・解約方法は?

無料体験レッスンをとりあえず受けてみてから、登録するのかしないのか判断したい人は、この退会方法を知っておく必要があります。

退会のやり方については公式サイトにしっかり記載されていましたね。

退会方法は非常に簡単で、以下の手順を踏めばよいそうです。

【クレジットカード払いの場合】

➀ログイン

②設定

➂お支払い・退会

④「退会申請する」のボタンを押す

【PayPalの場合】

paypalのサイト上で、「ベストティーチャーの定期購読をキャンセル」の手続きをする必要があります。

【銀行振り込みの場合】

次回支払日の前日までに、退会申請をお問い合わせフォームからする必要があります。

ベストティーチャーの評判・口コミは?

<30代男性 半導体メーカー 海外営業職>

私は半年間、利用しました。目的は、海外MBAのためです。将来的なキャリアプランとして、海外のビジネススクールに通って、帰国後の転職活動の足掛かりにしようと考えていました。

そのため、このベストティーチャーでTOFLE対策コースを受けました。私は、これまでTOEICにはある程度自信があったのですが、TOEICはリスニングリーディングだけなので、スピーキングやライティングもやらなければならないTOFLEに不安を抱えていました。

しかし、半年間みっちりこのベストティーチャーを利用し、レッスンを受け続けた甲斐もあり、最終的には目標にしていたTOFLEのスコアを達成することができました。

ベストティーチャーに関しては、授業の質はとても高いです。ただ値段も高いので、気軽に英語を勉強したいという方には向いていません。逆に私のように、具体的な目標を持って取り組む人には最適だと思います。

<20代女性 薬品メーカー MR職>

私は、現在はMRですが将来的にはコーポレート部門に行き、海外と連携を取るような仕事がしたかったです。しかし私の会社は転部するためには、英語力が求められるため、これまで希望がかなわなかったです。

そこで、このベストティーチャーを利用して4技能の底上げを狙いました。使ってみて、特によかったのはアプリです。

私は職業柄、移動が多いためアプリを使って隙間時間にディクテーションなどの学習ができたのは非常にありがたかったです。

20代男性 化学繊維商社 営業

同僚に薦められ利用してみることにしました。近々シンガポールに駐在する予定があったので、ビジネス英語を身に着けたいと思って利用しました。

私は、このベストティーチャー以外にもレアジョブやDMM英会話なども利用してきましたが、質の高さは断然ベストティーチャーです。

確かに1万円越えはとても高かったですが、私は自己啓発申請を会社に出したので、会社負担で利用できました。

私のように、会社からの補助があって自己負担する必要がない場合は、圧倒的なクオリティの高さを追及しているベストティーチャーを選ぶことをオススメします。

20代女性 外資系総合コンサルティング会社 戦略コンサルタント

使ってすぐ効果が出るというものではないが、継続すればある程度の効果が見込めると思います。

ただビジネスシーンにそのまま利用できるわけではないということを念頭に置いた方が良いです。

結局は、英語を習得するためには本場の英語圏でしっかり鍛える必要があると私は考えているので、海外勤務前の土台作りとして利用するならば、満足感は得られるでしょう。

口コミを見ていただくとわかるかと思いますが、やはりビジネスマンの利用が多いです。

さらに本格的な情報や口コミをチェックしたい人は公式ページを参考にしてみましょう。

公式ページはこちら

>>ベストティーチャー

ベストティーチャー(best teacher)無料キャンペーン

ベストティーチャー無料体験レッスンを受けることができます!

なので、とりあえずレッスンをするだけして実際に登録しないということも十分可能なのです。

ベストティーチャーはオンライン英会話の中でも最上級のクオリティを誇りますが、その分値段もそれなりにします。

なので、いきなり登録してしまうのは非常に危険です。

必ず無料体験レッスンを受けてから登録しましょう。体験レッスンは完全無料なので、いきなり料金を請求されるなんてことは一切ないので安心して受けていただけばよいと思います。

ベストティーチャー無料体験 公式ページはこちら>>ベストティーチャ

おわりに

いかがでしたか?

総括するとベストティーチャーは本気で英語をできるようになりたい!と思う人に最適ということです。

気にある人はまずは試し見ましょう。

 公式ページはこちら

>>ベストティーチャー

30日間無料で使い放題!

通常7日間の無料お試しが、このブログ「カズエイゴ」限定のキャンペーンコードを利用すれば、30日間全機能が無料で使い放題!

下のボタンから公式サイトへ移動し、ユーザー登録画面でキャンペーンコード「TRY2016」と入力。(2016となってますが2019年現在も使用可能)

さらに11/21(木)16:59までの期間限定キャンペーンも実施中。

  • 980円→770円
  • 1日あたり33円→26円
  • 返金保証あり

 

30日以内に解約すれば課金されることもないので、金銭的リスクは一切なし。無料期間が終わってもし解約したくなったら、返金保証もあるので安心。

解約もネットから1分で簡単。まずは気軽に無料で試してみてくださいね。

スタディサプリ英会話無料体験はこちら


スタディサプリ
※30日間無料 いつでも退会OK