英語勉強法

英会話が恥ずかしい。そんな気持ちは克服できるってホント!?

英語を話すのってなんか恥ずかしくないですか?特にあまり英語を話したことがないときや、あまり自分の英語に自信がないときは特に、恥ずかしくて思うように話したいことが話せないなんてことが本当に多いのではないでしょうか。

私自身もそうでした。初めて海外に行ったとき、なぜか恥ずかしくて英語を堂々と使うことができず、海外で寂しい思いをしてしまいました。

せっかく日本で英語を勉強して、よし英語を使って外国人とおしゃべりしよう!と意気込んで行った初めての海外。典型的な日本人が持つ恥ずかしさを発揮してしまい無残にも敗北。

これは、本当につらかったです。

しかし、私は今は英語を話すことにまったく抵抗がありません。日本で道に迷っている外国人を見つけたら積極的に声をかけるようにするなど、初めての海外で味わった敗北感など忘れてしまったかのように自信をもって話しかけることができる自分が今はいます。

そこで、私がどうやって日本人英語学習者が悩んでいる英語を使うのが恥ずかしいという悩みを克服したのかについて解説していきたいと思います。

恥ずかしがるな自信を持ては間違っている

恥ずかしいという悩みを告白すると必ずいるのが、何言ってるんだ?恥ずかしがるな自信を持て!出川の真似をすればいいんだ!

などと言ってくる人がいます。しかし、自信がない状態で自信を持てというのは最も意味のないアドバイスですし、出川の真似をしろなんてもってのほかです。

日本人に出川みたいなことができる人は一部です。あんなの例外なのです。

そもそもなぜ英会話が恥ずかしいの?

原因は1つです。それは日本人がシャイだからです。つまり安心してください。英語を話すのが恥ずかしいと思っている人はあなただけではないのです。

日本人の多くが初めは英語を話すのが恥ずかしくては恥ずかしくてたまらないのです。

なので、原因はあなたのせいではありませんからご安心ください。

英会話は恥ずかしがっていると伸びない

英会話を恥ずかしがるのは日本人の傾向だから仕方ない。そうお伝えしましたが、恥ずかしがっていると英会話が上達するスピードが遅くなってしまうのも事実です。

それはあたりまえですよね。

私もそれに関しては海外で身に染みて経験しました。海外の語学学校にいた時、先生が何か質問は?と聞いた時、ブラジルやメキシコなどの生徒はガンガン手を挙げて質問しまくていました。

発音練習の時も彼らは積極的にミスを恐れずに話しまくっていました。

彼らはミスを恐れずにどんどん英語を話しまくることができます。だからこそ、英語が伸びるスピードが速いです。しかし、日本人はミスを恐れて英語をどんどん話そうとしません。

なので、英会話ができるようになるまでに膨大な時間がかかってしまうのです。

しかし、そんな日本人の性格でも英語を伸ばすことができるサービスがあります。それについては最後の「日本人の性格は変わらない」の箇所でお伝えしています。

英語を話す恥ずかしさを克服する3つの方法

私は以下の3つの方法で英語を話す恥ずかしさを克服しました。この3つの方法を選んだ理由は、日本人の性質にあっていると思ったからです。

日本人は、完璧にできるようになるまで英語を話そうとしません。なぜならミスしたら恥ずかしいという感情があるからです。

でもそれなら自分の英語力を伸ばしてしまえ!そう思ったから以下の勉強法のように自分の英語力を伸ばすことで恥ずかしさを解決する選択をしたのです。

➀発音を磨く

1つ目は、発音を磨くことです。私はこれまでどちらかというとTOEICで高得点を取るための勉強をしていたので英語の発音についてあまり考えることがありませんでした。

しかし、綺麗な発音で英語を話せたら自信につながるのでは?と思い発音向上に挑戦してみました。

発音については全くの初心者の状態で発音学習を始めたのですが、思っていたよりも短期間で発音が上達しました。

私だけでなく、初心者でも1カ月間くらい集中して発音に取り組むとほとんどの人がこれまでの自分とは想像もつかないくらいの発音で英語を話せるようになります。

それは、なぜかというと日本の英語教育はあまりスピーキングに重きを置いていなかったため、単純に日本人の多くは発音について知識がありません。逆に言ってしまえば、知識がないだけなので、英語の発音について必要な情報をインプットして、それをひたすらアウトプットを行う。すると、それなりに英語学習者っぽい発音で英語を話すことができます。

それくらい発音というのは簡単なのです。(ネイティブ並みのレベルを目指すのであれば例外です)

それなりに英語学習者っぽく英語を話すことができると、自分の英語についてかなり自信がつきます。

私自身は、この発音学習を通して英語を話すことに自信をつけることができました。英語を外国人っぽい音で話すことができるようになるだけで、誰しもが英語を話すことに自信をつけることができ、恥ずかしさをなくすことができます。

②オンライン英会話

次に紹介するのはオンライン英会話を使うという方法です。

オンライン英会話サービスは、日本にいるから外国人と話すことができないという問題を解決することができる素晴らしいサービスです。

私は、このオンライン英会話サービスをとにかくやり込むことで外国人相手に英語を話すことに慣れていきました。

英語を話す恥ずかしさというのは、英語力の低さが原因というよりむしろ英語を使うことに慣れていないことが原因です。

なので、オンライン英会話で外国人と楽しくお話して英語を話すことに慣れていきましょう。

オンライン英会話は、授業っぽく英語を勉強することもできますが、ただ外国人とおしゃべりするために使うこともできます。私も好きな本について話したりお互いの国について話したり楽しんで利用しました。

慣れるためには楽しむことが大事になるので、たくさんおしゃべりして慣れていきましょう。

私はネイティブキャンプというオンライン英会話を使いひたすら英語を話すことに慣れていきました。このネイティブキャンプは月額料金5000円台で24時間好きなだけ英語を話すことができるオンライン英会話サービスなので、毎日ガンガン英語を話したいという人にとっておすすめです。

➂英会話カフェの利用

最後に紹介するのは英会話カフェの利用です。英会話は外国人と日本で話すことができる環境を作るというのをモットーに作られたカフェです。

この英会話カフェに参加することで、対面で英語を話すことに慣れることができます。

オンライン英会話でも、ガンガン英語を使って慣れることができるのですがやはり対面で話すことができないと恥ずかしさを克服したことにはなりません。

なので、英会話カフェをぜひ利用してみてください。

 

日本人の性質は変わらない

日本人は何かをやろうとするとき、完璧な状態になるまで行動しません。それは失敗を恐れる日本人の傾向なのです。

これまでオンライン英会話や英会話カフェを利用することでガンガン慣れてしまえとお伝えしましたが、それでも無理な人は無理です。

でもご安心ください。そういう場合は、ただあなたが典型的な日本人だったということです。

じゃあ?英語を話すのは恥ずかしいという気持ちは克服できないの?

いえ、そんなことはありません。何度も言っていますが、日本人が英語を話すのを恥ずかしいと思う根本的な原因は失敗したくない。失敗した自分を笑われるのか嫌だという性格の問題です。

それなら、誰かと英語を話す前に自分の英語のレベルを極限まで高めてしまえばいいのです。極限まで高めて高めて高めて高め続けから、誰かと英語で話せばいいのです。

そんな独学で英会話を勉強したいという人におすすめのサービスがあります。それはスタディサプリイングリッシュです。スタディサプリイングリッシュは、日本人が独学で英会話をマスターするために作られたサービスです。

英会話の学習をすることができるだけでなく、なんと発音も同時に学習することができるのです。

そんなスタディサプリイングリッシュは月額料金が980円です。有料です。しかし、独学で自分の英語力を高めて英語を自信もって話せるようになりたい。

恥ずかしがって自信なさげに英語を話す自分はもう嫌だ。そんな悩みを独学で解決するならスタディサプリイングリッシュ以上のサービスはありません。

スタディサプリイングリッシュは現在7日間の無料体験を行っています。この7日間は無料なので、そこで自分には合わないなと思えば、退会すればいいのです。試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本人の多くが悩む英語を話すのが恥ずかしいという気持ちをなくす方法を学ぶことができたでしょうか。

恥ずかしさがなくなれば、英会話の伸びのペースは一気に上がっていきます。

なので、今回紹介した3つの方法で英語を話すことに慣れ、自信を高めていきましょう。

洋書が無料!洋書は聞く!

Kindleで洋書を無料で読む!

あまり知られていませんが、著作権が切れた洋書はKindle(キンドル)で読めます!

AmazonのKindleストアには、3万冊以上の本が無料でダウンロードし放題

このページで紹介した本もあるので、見てみてね。

 

洋書は聞く!AmazonのAudibleで!

Amazonで洋書を聞けるサービス、Audibleが始まりました!

プロのナレーターが、洋書を朗読してくれるので、発音もはっきりしていて英語を勉強中のあなたにも聞き取りやすい。サンプルも聞けますよ。

今なら初月無料体験キャンペーン中なので、ぜひ無料で試してみてください。

使い方はカンタン。Audible公式ページから無料体験を始めて、読みたい本の「Audible版」をクリックするだけ。