ディクテーション

【朗報】ディクテーションでTOEICのスコアは上がります

「リスニングを伸ばしたければディクテーションをやれ」ってみんなよく言うけど、それってTOEICリスニングにも効果があるの?

これはTOEIC学習者の多くが気になることだと思います。

そこで、いきなり結論からお伝えしてしまうと

TOEICリスニングにディクテーションは効果的です!

これは断言できます。しかし、なぜディクテーションをすることでTOEICリスニングに効果があるのかをしっかり知っておく必要がありますよね。

また、ディクテーションが適しているのはTOEICのどのパートなのかなど細かい疑問について解説していきたいと思います。

TOEIC対策にディクテーションが効果的な理由

では、なぜTOEIC対策にディクテーションが効果的と言われているのでしょうか。その3つの理由を解説していきます。

※以下の記事でディクテーションのやり方について解説しているので、参考にしてみてください。

【最新版】ディクテーションの効果とそのやり方とは!?リスニング力を伸ばすのに効果的な学習法と言われているディクテーション。 しかし、ディクテーションをやっても「全然効果が出なかった、...

TOEICリスニングは難易度が高くない

一番の理由はこれです!TOEICのリスニングはもともとあまり難易度が高くありません。

もちろん、初心者の方にとってはすごく難しく感じるかもしれませんが、数ある英語の試験、例えば「英検」「TOFLE」「IELTS」などと比較すると、簡単な部類に入ります。

さらに、TOEICというテスト自体、リーディングよりもリスニングの方が点数を稼ぎやすいです。

ですので、どんな勉強法でもしっかりとTOEICリスニングの音声を集中して聞く時間を設ければ、ある程度TOEICスコアアップを望むことができます。

さて、今「TOEICリスニングの音声を集中して聞く時間を設ける」とお伝えしましたが、まさにその時間を半ば強制的に作ることができるのが、ディクテーションなのです。

丁寧に英語を聞き取る癖がつく

ディクテーションは、1単語1単語を丁寧に聞き取り、それを紙に書く勉強法の事です。これを繰り返していくと、理解できる音声を少しずつ増えていきます。

TOEICは、リスニング問題の音声は基本的に短いです。part3,4ですら1分未満の短い音声です。

なので、ディクテーションを行い丁寧に英語を聞き取る癖を付ければ、必然的にリスニング力が向上していきます。

TOEIC500点台の人は一気に飛躍できる

TOEIC500点台と書きましたが、リスニングにすると300点未満くらいの人の事ですね。

それに該当する人は、ディクテーションをすることで飛躍的にリスニング力を伸ばすことができます。

なぜなら、リスニングで300点未満の人は、英語を集中して聞いておらず、感覚でリスニング問題を解いている可能性が高いからです。

そこで、ディクテーションを行い集中的に丁寧に英語を聞く力を付ければ一気に飛躍的にリスニング力を伸ばすことができます。

TOEICスコアアップしたいなら公式問題集でディクテーションをしよう!

もし最短でTOEICリスニングをできるようにしたいのなら、必ずTOEICの公式問題集でやるようにしましょう。

もちろん、TOEICのスコアにこだわらずリスニング力全般を伸ばしていきたいのなら、他の教材でも全く問題ないです。

しかし、「今すぐTOEICリスニングを伸ばしたい」という人は、TOEIC公式問題集でやるべきでしょう。

その理由として、TOEIC本番で使われている問題集で普段から勉強しておけば、ディクテーションをしながら「TOEIC頻出単語」「TOEICリスニングの問題パターン」なども理解することができます。

なので、「リスニング力」×「TOEIC力」というのを同時に伸ばすことができるのです。

ディクテーションでTOEIC対策するならpart1,2がおすすめ

part1,2は短い文章なので、ディクテーションを通して、1つの単語を丁寧に聞き取る力を付ければ、一気に正答率が上がります。

特に、まだリスニングが苦手でTOEICリスニングのスコアもひどい、、という状況の方は、まずはpart1,2を使って丁寧に聞き取る力をつけていくのがもっともおすすめです。

TOEICpart3,4の対策は脳内ディクテーションがおすすめ

part3,4は脳内ディクテーションがおすすめです。脳内ディクテーションについては具体的に以下の記事で解説しているので読んでみてください。

【これやばい】脳内ディクテーションって知ってるか!?脳内ディクテーションって知ってます?これはですね、数ある英語学習の中でも、かなりマイナーな勉強法です。 なので、この「脳内ディクテ...

さて、なぜ脳内ディクテーションが良いのかというと、part3,4は文章量が多いので、全て紙に書いていたら、時間もかかるし勉強効率も悪いです。

そこで、頭の中に聞き取った音声を書き出してみるのです。聞いた音声を1単語1単語、頭の中で書き出して、まるで脳内のノートに書くようにします。

こうすることで、紙に書くディクテーションと同じような効果を得ることができます。

TOEIC上級者はディクテーションよりもシャドーイング

ディクテーションはどちらかというと、初心者~中級者の勉強法です。

なので、TOEIC800点~900点などの上級者を目指したい人は、シャドーイングをおすすめします。

詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。ディクテーションはTOEICスコアアップに効果があります。特にpart1,2などは最適です。

ぜひやってみてください。

【限定キャンペーン実施中】

スタディサプリTOEICは、「2019年9月限定キャンペーン」を開催中!

最大6,000円のキャッシュバックも!

スタディサプリTOEIC
「ベーシックプラン」


スタディサプリTOEICキャンペーン

【月々払い】
1日当たり99円

【6ヶ月プラン】
1日当たり79円
2,500円キャッシュバック!

【12ヶ月】
1日当たり66円
6,000円キャッシュバック!

無料期間中に解約すれば、もちろん料金はゼロ。登録後もし解約したくなったら、返金保証もあるので安心。

解約もネットから1分で簡単にできるので、気軽に試してみてください。

 

【 無料体験はこちら 】