TOEICリスニング

TOEICリスニングが聞き取れない!その原因と解決策教えます!

TOEICのリスニング問題が聞き取れない、、いくら聞いても聞いても聞こえるようにならないから、もうどうしようもない。

そんな悩みを持っている人はたくさんいるのではないでしょうか?

特にTOEICリスニングの難関ポイントといえば、part3&4。

「あんな長い文章覚えてられるわけないだろう」と思わず言いたくなってしまいますよね。

しかし、このページにたどり着いた人は、そんなTOEICリスニングの苦手を克服したい、できるようにしたい。

そう思ってるのではないでしょうか?

そこで、今回は「TOEICリスニングが聞き取れないを改善する方法」を解説していきたいと思います。

ハピくん
ハピくん
 おー!確かに、なんでTOEICリスニングがいつも聞き取れないのか、気になってた。
エイゴ博士
エイゴ博士
むむ。聞き取れないのには、必ず原因があるのじゃぞ。じっくり解説していくぞい。

TOEICリスニングが聞き取れない原因

ではここからはTOEICリスニングが聞き取れない原因について解説します。TOEICリスニングで聞き取れない原因は、リスニング力が低い以外にも様々な要因があります。

なので、これから解説する内容と自分を照らし合わせてみて、今一度「なぜ自分はTOEICリスニングが聞き取れないんだろう~」ということを考えてみましょう。

➀リスニング力がTOEICレベルに達していない

まず第一に、リスニング力がTOEICレベルに達していないということがあります。

TOEICレベルとは、TOEICを受けるために最低限持っていないといけない英語力の事です。

レベルでいうと最低限高校生程度の英語力がないと、全く勝負になりません。

またTOEICはビジネス寄りの試験なので、英語力だけでなく、ビジネスの基礎知識がある方が点数につながりやすいということもあります。

まあ、それは置いておいても、リスニング力としては高校生程度。

それくらいはないと、いくらTOEICの対策をしても点数が伸びることはありません。

ハピくん
ハピくん
 じゃあまだTOEICリスニングのレベルに達していない人は何をすればいいのさ?
エイゴ博士
エイゴ博士
 むむ。中学リスニングからしっかり勉強することが一番じゃと思うぞい。

②TOEIC頻出単語を知らない

TOEICはビジネスシーンを想定した英語の試験ということもあり、ビジネス英単語がよく出題されます。

なので、TOEICに良く出題される英単語の知識がないと、リスニングだけでなくTOEIC全体が向上しないことになってしまいます。

➂長い英語の文章を記憶に残せない

これはTOEICpart3&4で感じたことがあるのではないでしょうか?

part3、4の英文を聞き終わり、「よし!問題に解答しよう!」と思ったその時には、もう聞いた内容のほとんどを覚えていない。

こんな経験ありますよね?

これはTOEICリスニングであなたが英語を聞き取れないと感じてしまっている要因の1つになっています。

ハピくん
ハピくん
 もう原因はわかったよー!さっさとリスニングどうすればいいのか教えろや~
エイゴ博士
エイゴ博士
 そう慌てなさんな。これから教えるぞい。

TOEICリスニングが聞き取れないを克服する勉強法

ではいよいよTOEICリスニングが聞き取れないを克服するために勉強法を解説していきたいと思います。

ハピくん
ハピくん
 いえーい!
エイゴ博士
エイゴ博士
しっかり聞くんじゃぞ。

➀金のフレーズで単語を覚える

TOEICリスニングが聞き取れない原因のところで、「TOEIC頻出単語を知らない」というのを挙げましたね?

ハピくん
ハピくん
 はい!

なので、そのTOEIC頻出単語を知らない問題をなんとしても改善しなくてはなりません。

しかし、幸運なことにTOEIC頻出単語は数が限られています。

これまで中学高校でしっかりと単語を覚えてきたのなら、あなたが覚えるべき単語は「金のフレーズ」という単語帳に載っている単語だけを覚えれば、もう十分です。

この金のフレーズは、TOEICでよく出題される英単語を研究し単語帳にしたものです。

この単語帳を購入して、いざTOEICの試験を受けてみたら「ほんとにこれ金フレにのってた!」ってことがよくあります。

なので、TOEIC頻出単語を覚えるには、間違いなく金のフレーズが一番です。

※もし、TOEICだけでなく基本的な英単語の知識が欠けているな~と思うのならDUOという英単語帳を使用して基本単語のインプットをおすすめします。

②TOEICpart2でディクテーション

ここからは具体的な学習法に入っていきます。

TOEICリスニングと言っても、part1&2とpart3&4では構成がバラバラですよね?

part1&2→短文

part3&4→長文

つまり、短文は短文用の対策。

長文は長文用の対策を行わないと「リスニングが聞き取れない、、」という問題を改善することができません。

ハピくん
ハピくん
ホゲー。難しい。
エイゴ博士
エイゴ博士
 アタリマエのことじゃぞ。TOEICリスニングが聞き取れないといっても何が聞き取れないのかによってやることが全然変わってくるじゃろ。

そこで、まずTOEICリスニングの短文バージョン。つまりpart1&2の学習法なのですが、

一番おすすめの学習法は「ディクテーション」です!

ディクテーションは、今の自分がどこを聞くことができて、何を聞き取れないのかを理解することができる学習法です。またさらに、英語を丁寧に聞く力もつけることができます。

なので、リスニングで特に「part1&2の問題が聞こえないな~」と思うのなら

ディクテーションを行ってみるようにしましょう!

詳しいpart2ディクテーションのやり方はTOEICpart2の対策方法!これで満点も間違いなし?で解説しています。

➂TOEICpart3&4でシャドーイング

さて、part3&4ですが、シャドーイングを行いましょう。

シャドーイングを行えば、英語を長時間頭の中に残すことができるようになります。

なので、part3&4の長い英文の対策をするには最適なのです。

TOEICリスニングはコツを覚えてしまうのも大切

TOEICリスニングにはコツがあります。

TOEIC上級者は、「あっ、この問題パターンがきたら、これだな♪」みたいなことを軽々やって、英語を聞かなくても正解することができる高度なスキルを持っています。

ハピくん
ハピくん
 えっ?そんなのあんのかよ。
エイゴ博士
エイゴ博士
これがTOEIC慣れってやつじゃの。

そんなTOEICのコツを理解するために最適なのは「公式問題集」を何冊も買って、問題を大量に解き、ディクテーションやシャドーイングなどのトレーニングを何度もやることです。

遠回りのように思えるかもしれませんが、TOEICで頻繁に出題されるパターンなどを理解するためには、TOEICが公式に発表している「TOEIC公式問題集」を購入して、徹底的にやりこむことがベストなのです。

なので、TOEIC公式問題集を使用して問題パターンの理解に努めましょう。

大前提として英語を聞く時間を増やすべき

TOEICに限らず、リスニング力が伸びない人は聞く量が圧倒的に足りていません。

どんな良い参考書を使おうが、どんなに素晴らしい勉強法を見つけようが、

結局は量が足りないと、リスニング力が向上することは決してありません。

なので、たくさん英語を聞くことが大切なのですが、、

ハピくん
ハピくん
現代人は忙しい。。
エイゴ博士
エイゴ博士
 わざわざ英語を勉強する時間を確保するのは厳しい、、

まあですよね?

そこで、私がおすすめするのは隙間時間を利用した学習です。

通勤通学の時間などを利用してコツコツと勉強することをおすすめします。

隙間時間を使って勉強するなら、スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースが一番のおすすめです。

このアプリ1つで、TOEIC頻出の英単語リスニングリーディングTOEICのコツ、そして人気講師関先生のアドバイスを受けることができます。

私は、隙間時間にこのアプリを毎日欠かさず利用して英語力を伸ばしたこともあるので、強くお勧めしています。

もし、本気でTOEICリスニングをなんとかしたいと思うのなら、スタディサプリイングリッシュで勉強することを検討してみてはいかがでしょうか?

7日間無料体験>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

※一番おすすめのTOEIC対策アプリはスタディサプリイングリッシュですが、他のTOEIC対策アプリを知りたいという人はTOEICアプリのおすすめは!?アプリで900点を超えた男が厳選!を参考にしてみてください。

おわりに

TOEICリスニングが聞き取れない原因、そしてその対策方法が分かりましたか?

今回解説した内容を参考に、皆さんのリスニング力が向上すれば幸いです!