リスニング

リスニング初心者がやっていいこと!ダメなこと!徹底まとめ!

リスニング初心者のときって全然英語が聞こえなくて、、「これ勉強続けても本当に理解できるようになるの?」って思いますよね。

でも勉強を始めたばかりの頃は、誰でも当たり前のようにそう思うので、安心して大丈夫です。

私も、初心者の頃は全く聞くことができなかったですが、今ではTOEIC900点以上取ることができるレベルまで進化しています。

ではなぜ初心者からTOEIC900点ほどの上級者まで英語力を伸ばすことができたのでしょうか?

それは正しい勉強法を繰り返したからなのです。

ハピくん
ハピくん
リスニングほんとに苦手だよ、、どうしようもないね(笑) 
エイゴ博士
エイゴ博士
安心せえ、リスニングが苦手な人はきっと正しい勉強をまだしてないだけなのじゃよ。しっかり勉強すればだれでも伸ばすことができるぞい。

リスニング初心者がやるべきこと

リスニング初心者がやるべきことについて解説します。これから紹介する内容はあくまで初心者がどうすれば中級者になることができるのか、についての解説です。

➀音を認識できる単語を増やす

リスニング力を上げるポイントは、耳で聞いて理解することができる単語を増やすことです。目で見て理解できるけど、耳で聞いたら分からない単語って結構ありますよね?

リスニングにおいて、これはかなり致命的です。なぜなら、リスニングは耳しか頼りにすることができないからです。

なので、英単語を音で覚えるということをしていかなければなりません。

※英単語帳で単語を覚える場合は必ず音声付きのモノを選ぶようにしましょう。そうしないとリスニング力が向上しません。

②スクリプトを見ながらリスニング

これが一番シンプルで効果的な学習法です。この学習法を実践すると理解できる音声の幅が増えます。

では具体的なやり方について解説していきます。

1.スクリプト付きのリスニング教材orアプリを購入

この勉強法は、「目で見たら英文の内容は分かるけど耳で聞いたら内容が理解できない」というリスニングとリーディングのギャップを埋めるための勉強法です。

なので、必然的にスクリプトのあるリスニング素材がマストです。

2.何も見ずに音声を聞く

次に何も見ずに音声を聞きましょう。ここでは、しっかり聞き取ることに意識を集中させてください。

今自分がどれくらい聞き取ることができてどれくらい聞き取ることができないのかが分かると思います。

3.スクリプトを見ながら音声を聞く

最後にスクリプトを見ながら音声を聞きましょう。このとき、2で聞くことができなかった部分には、どんな単語があったのかどんな文法があったのかを確認してください。

そして、その単語と文法表現の日本語訳をチェックしたらスクリプトを見ながら音声を聞く学習を開始しましょう。

この勉強法で一番大切なのは3のスクリプトを見ながら音声を聞くというところです。この学習を通して、自分が認識することができる音声を増やすことができます。

※3は最低10回以上は繰り返そう。

➂短い文章でディクテーション

ディクテーションは②の学習より少しだけ高度な学習法です。ですが、その分得られるものも大きいです。

では解説します。

ディクテーションとは、耳で聞いた音声を紙に書きとる学習法の事です。

紙に書きとるので、短い英文を選ぶことをおすすめします。このディクテーションは聞いた音声がすべて書き取れるまで、何度も何度も繰り返してください。

そして「もうこれ以上聞き取れない、限界だ、」というところまできたらディクテーションを辞めにしてください。

大切なのはディクテーションを通して「もう限界だこれ以上聞き取れない」というレベルまで集中して音声を聞くことです。

リスニング学習を始めたばかりの人は、集中して音声を聞くという経験がまだ足りていないのです。

集中して音声を聞くことができるようにならないとリスニング中に雑念が入ってしまったり、英語が全く頭に残らず流れてしまったりします。

なので、このディクテーションを通して音を集中して聞くトレーニングを行いましょう。

初心者のリスニング学習のまとめ

ここで紹介した3つの初心者用リスニング勉強法をしっかり行えば、必ずリスニング力が向上します!

もう一度簡単に振り返ると、

➀英単語を音で覚える

→リスニングは耳だけしか頼りにすることができない。なので、音が分かる単語の量を増やす必要がある

②スクリプトを見てリスニング

→英文を読めば内容が分かるのに、耳で聞いたら内容が判別できないというときの勉強法。リーディングとリスニングのギャップを埋めることができる。

➂ディクテーション

→集中して音声を聞くトレーニング。

この3つの学習法を毎日繰り返しましょう。必ず今より1段階も2段階も上のリスニング能力を身に着けることができます。

リスニング初心者がやってはいけない勉強

ここまで初心者がやるべきリスニング学習についてお伝えしてきました。ここからは初心者がやりがちなダメなリスニング勉強法について紹介していきたいと思います。

もし、あっいまこの勉強法やっちゃってるかも、、と思ったら今すぐやめましょう!

➀英語の聞き流し

この学習法が流行った原因は間違いなくス〇ードラーニングです。

何も理解することができない音声をただひたすら聞き続けても、本当に何も意味がありません。究極の時間の浪費としか言いようがありません。

②シャドーイング

シャドーイングは聞こえた音声をそっくりそのまま声に出すことでリスニング力とスピーキング力を伸ばす高度な学習法です。

これはやってみるとわかりますが、ほんとに難しいです。初心者にはまず無理なのでやめておきましょう。

➂英語のラジオで勉強

よくとりあえず、英語のラジオで音声を聞きましょうとアドバイスしている人いませんか?

これ何も意味ないです。というか、初心者にとって英語のラジオなんて難しすぎて理解することができるわけがありません。

④海外ドラマでリスニング

海外ドラマでリスニングを行うのは確かに効果があります。ネイティブのリアルな音声を聞くことができるなど利点があるのですが、初心者にはまず無理です。

そもそもネイティブのリアルな音声が聞けるなら、TOEICで900点くらい取れてしまいます。

リスニング初心者は毎日15分しっかり聞くことを意識しよう

リスニング初心者にとって一番大切なのは、聞くことができる音声をコツコツ増やしてくことです。

コツコツ丁寧に1つ1つの音声を覚えてという地道な学習が一番効果あります。

ただ適当に、聞いても意味が分からないような英語ラジオを聞いて勉強した気になるのが一番ダメです。

それなら、毎日15分超集中してリスニングを勉強するための時間を作ってください。

意味のない学習法を1時間やるより効果的な学習法を15分やる方が結果につながります。

なので、「丁寧に地道に毎日15分」を合言葉にとにかくコツコツ淡々と学習してください。それが一番のリスニング向上の近道です。

リスニング初心者がやるべきアプリ

リスニング初心者はアプリで学習することをおすすめします。アプリならしっかりと音声とスクリプト付きで学習することができるので効率が良いです。

さらに、アプリだといつでもどこでも学習することができます。

毎朝の通勤通学時間や病院の待ち時間。これを有意義に使うことができる。それがアプリでリスニング学習を行う最大のメリットです。

しかし、どんなアプリを選んでもいいというわけではありません。

確実にリスニング力を伸ばすためには、質の良い学習教材が使われていて、なおかつ信頼できる会社が開発したサービスを選ぶべきなのです。

そういう点では今一番日本で人気の英語学習アプリであるスタディサプリイングリッシュを選ぶといいと思います。

スタディサプリイングリッシュは、1日2分から英語学習というのをコンセプトに隙間時間でも学習することができます。さらに、日本一の教育会社リクルートによって開発されたアプリです。

なので、信頼性も抜群です。

そして、このスタディサプリイングリッシュは初心者の英語学習法➂で紹介したディクテーションを行うことができます。

さらに、クイズ形式でリスニング問題を解くことや英単語を覚えるなどアプリ1つでなんでもすることができます。

そんなスタディサプリイングリッシュは、わずか月額980円から登録することができます。

7日間無料体験>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

本気でリスニングをできるようになりたい人は登録するべきです!

ハピくん
ハピくん
 月額980円でこんなにたくさん使えるってすごいね!
エイゴ博士
エイゴ博士
 隙間時間に使えるのがすごいんだぞ。毎日電車の中で勉強するようになったらどれだけ英語が伸びることか、、

おわりに

リスニング初心者を脱するための一番の近道はコツコツ丁寧に学習することです。聞き流しなど楽な方向に走ってしまったら、いつまでたっても結果がでませんよ!

今回紹介した学習法を参考にぜひリスニング学習を始めてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で