海外留学

留学する前のTOEIC学習が留学成功への第一歩って事実

これから留学に行く!けど、留学前に何をすればいいのか?と疑問な人もいると思います。

そんな疑問に対して私は即答することができます!それはTOEICです。留学前はTOEIC学習に時間をかけて取り組んでおくべきなのです。

その理由は、留学前にTOEICを勉強しておいたか、しておかなかったかによって、あなたの英語がどれだけ伸びるのかが決まるからです!

また、英語力だけでなく留学前にTOEICをやっておくと現地で経験できる幅がとても広がります。

それだけ留学前にTOEICをやっておくのは大切なのです。他にもまだまだ留学前にTOEICを勉強しておくべき理由はたくさんあります。

それでは詳しく解説していきます。

ハピくん
ハピくん
留学に行ってTOEICを伸ばそうと思ってたよ~ 
エイゴ博士
エイゴ博士
 その考えも正しいぞい。じゃがな、留学前にTOEICの基礎を押さえておけば留学後にもっとTOEICスコアが伸びると思えんかね?

留学前にTOEICを勉強しておくべき理由

➀英会話に集中して勉強できる

留学前にTOEICに集中して勉強しておけば、現地で英会話に集中して学習することができます。

なぜなら、TOEICを留学前に勉強しておけば、英文法や英単語などの英語の基礎的な部分を知っている状態で海外に行くことができるからです。

逆に、この英語の基礎的な部分を知らない状態で留学に行くと、現地で英文法、英単語等のインプット型学習を行わないといけなくなってしまい、英会話に使うことができる時間が相対的に少なくなってしまいます。

そうなると、海外留学で英語を話せるようになるなんて夢のまた夢で終わってしまいます。

なので、もし留学で英語を話せるようになりたい!という場合は、留学前のTOEIC学習を通して英語の基礎をインプットしておくべきです。

②ワーホリで仕事が見つけやすい

これはワーホリ留学をする人の場合です。ワーホリとは現地で仕事を見つけ、お金を稼ぐことです。

しかし、現地で仕事をするのにある程度の英語力を証明することができなければ、現地で仕事を見つけることは困難になってしまいます。

そうなると、夢に見ていたワーホリ生活を断念しなくてはいけなくなってしまいます。またもしくは、現地でしばらく英語の勉強をしてから仕事を見つけなくてはいけなくなります。

こう考えると、一定以上のTOEICスコアを取ってしまい英語ができる証明をした方がよいですね。

➂語学学校でレベルの高いクラスに入れる

現地の語学学校ではTOEICスコアなどを基準にクラス分けをされます。そこで、もし低いクラスに入りたいのなら、TOEICスコアは必要ありません。

下のレベルでのんびり勉強するというのも、選択肢の一つでしょう。

しかし、本気で英語ができるようになりたい!留学期間で英語を話せるようにしたい!という人は高いレベルのクラスに入るべきです。

なぜなら、高いレベルのクラスは日本人が少ないからです。ブラジルなどの南米の人達や韓国などのアジア系の人たちがたくさんいます。

そんな環境に入って勉強することができれば、いやでも英語を話さざるを得ない状況になります。すると、必然的に英語力が向上していくのです。

低いレベルのクラスには日本人がたくさんいます。そうなると日本人同士で群れてしまい英語を話す時間が少なくなってしまいます。

それではせっかく留学に行ったのにもったいないです。

なので、もし留学で英語を本気で伸ばしたいなら、日本でTOEIC高得点を取り、語学学校でレベルの高いクラスに入る。そして外国人とともに切磋琢磨して勉強するというのが必要不可欠です。

④現地でインターンやボランティアができる

TOEICスコアがあると現地で経験できる幅が広がります。その代表例が、海外インターンや海外ボランティアです。

しかし、海外インターンや海外ボランティアに参加するためには一定以上の英語力が要求されます。

そのときに一定以上のTOEICスコアがあれば、インターン・ボランティアに参加することができる確率が広がります。

⑤最低限のコミュニケーションが取れる

TOEICを通して勉強すれば最低限の英語コミュニケーション力をつけることができます。ほんの少しでも英語でコミュニケーションが取れると現地での生活が楽になります。

例えば、ホームステイ先に初めて行ったときどうやってコミュニケーションを取りますか?

まったく話せないと流石に厳しいですし、ホストファミリーと楽しくお話ししたいですよね?

※英語が話せなくてもホームステイはなんとかすることも可能です。詳しくはホームステイ行くけど英語話せない!やばい?→いえ全然問題ないですで解説しています。

留学で必要なTOEICスコアは?

留学前に必要なTOEICスコアは600点です。これはあくまで目安です。

現地で仕事を見つける事や最低限の基礎的英語力をTOEICスコアに置き換えると600点が妥当かなということになります。

もちろん理想を言えば、700点800点と取れる実力があればそれに越したことはありません。ですが、これから留学に行くなら最低限600点は取っておきましょう!

ハピくん
ハピくん
 600点とか簡単に言うなよ…初心者には難しいんだぞ!
エイゴ博士
エイゴ博士
 そんなのは100も承知じゃ!安心せい!これからTOEICの勉強法を伝授しようじゃないか

留学前にTOEICを短期間で伸ばす勉強法

留学前に短期間でTOEICスコアをアップさせる方法を解説していきます。具体的なTOEIC対策方法は【TOEIC勉強法】初心者は何から勉強をすればいいの~!?で解説しています。

これは私の意見ですが、短期間という制約がある中で結果を出すには

勉強時間×質の良いサービス(教材)

というのが必要不可欠になります。

どんなに質の良いサービスや教材を使っていても、一日10分しか勉強しないのなら結果が伴うわけがありません。

逆に、毎日何時間も何時間も勉強していたとしても、自分のレベルに合わない教材を使用していたり、価値のない有料サービスを使用していたら、絶対に短期間でTOEICを伸ばすことは不可能です。

そこで、実際に留学前にTOEICスコアを200点ほど伸ばし、留学成功につなげた私が使ったサービスを紹介します。

それはスタディサプリイングリッシュです。スタディサプリイングリッシュは、アプリ1つで、TOEIC頻出単語、英文法、リスニング、リーディングを学習することができます。

また超有名講師である関先生による映像授業も受けることができ、さらにTOEICで高得点を取るテクニックも伝授してくれます。

そんなスタディサプリイングリッシュは今では人気ナンバーワンの英語学習サービスとなっています。

さらに、スタディサプリイングリッシュはスマホアプリとして学習することができるので通学中や通勤中などの隙間時間に気軽に学習することができます。

また現在1週間の無料体験キャンペーンを行っているので、本気で留学前に英語をできるようにしたいと強く願う人は体験してみることをおすすめします。

7日間無料体験>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

ハピくん
ハピくん
 電車などの隙間時間に勉強できるのっていいな~。人気ナンバーワンってくらいだから質も相当高そうだし。
エイゴ博士
エイゴ博士
 実際、スタディサプリイングリッシュをやればTOEIC800点くらいまでは目指せると思うぞい。

留学でTOEICを伸ばしたいならセブに行け

これまでは留学前にTOEICの勉強をしておけという話をしてきたのですが、ここからは少し話の内容が変わります。

留学を通してTOEICスコアを伸ばしたいという人向けの話です。

TOEICは国内でも十分伸ばすことができます。ですが、思い切って環境を変えて現地で勉強したい!という人も一定数います。

そこで留学でTOEICを伸ばしたい人におすすめする国があります。

それはフィリピンのセブです。セブはスパルタでTOEICを学ぶことができる語学学校がたくさんあります。実際に、TOEICスコアアップを迫られた社会人が逃げるようにセブに来て、ひたすら勉強しTOEICスコアアップにつなげたなどのケースがたくさんあります。

さらに、セブ島は欧米留学などと比べて費用が安いです。そのため、短期間で格安で集中してTOEIC学習をしたいという人に最適場所となっています。

ハピくん
ハピくん
 セブ島か~ただの観光地かと思ってたけど、TOEICをやるならセブがいいんだね!
エイゴ博士
エイゴ博士
そうじゃよ。セブの語学学校はスパルタが多いから厳しく勉強できるぞ!

留学後はすぐTOEICを受けろ

TOEICが目的で留学に行った人も、英会話が目的で留学に行った人も、帰国後はすぐにTOEICを受験すべきです。

留学を通して身に着けた英語力を今すぐTOEICで試しておくべきです!というのも、帰国してしばらくすると英語力は少しずつ低下していきます。

なので高得点が取りたいなら帰国後すぐに受けておくことをおすすめします。

おわりに

留学前にTOEICを勉強しておくべきメリットが分かりましたか?TOEICは何かと便利な資格なので、留学前にしっかり勉強して留学を成功させましょう。

<記事内で紹介したサービス>

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で