TOEIC勉強法

TOEICの最短で勉強法【高スコアを取る裏ワザ】これで900点取れました。

toeic最短勉強法

あなた
あなた
TOEICのスコアを最短で伸ばしたい…

大学生やビジネスマンを中心にこんなニーズがありますよね?

実際、私自身もTOEIC900点を獲得しているので、周りの友人から「どうすれば最短でTOEICスコアアップできるの?」と何度も何度も聞かれた経験があります。

カズ
カズ
そこで私が、実際に友人に教えているTOEICスコアを最短で伸ばす方法について、お伝えします。

 

また、改めてお伝えしておきますが、私もかつてTOEIC500点程度の実力から地道に勉強してきたことで、TOEICスコアを伸ばすことができています。

ですから、これから解説する内容は全て私の実体験を基にした理論なので、どのレベルのTOEIC学習者にとっても参考になると断言できます!

 

あなた
あなた
さっさと最短の方法教えてよ!

>> 今すぐ最短で伸ばす方法を知りたい方は、こちらからページ下へ移動

 

カズ
カズ
通勤中や忙しいあなたの為に、音声でこの記事を聞くことができます。

 

TOEICは最短で点数を伸ばすべき試験

まず前提として、TOEICは最短で点数を伸ばすべき試験なんです。

あなた
あなた
え?どういうこと?

 

よく人によっては、何年も何年もかけて点数を伸ばすのを推奨する方がいますが、「TOEICは最短で点数を伸ばしてしまうことが大切」と私は考えています。

なぜなら、TOEICを求められる場面は

  • 就職活動、転職活動
  • 会社内での昇格試験

など、限定された場面であることが多く、該当するスコアさえ超えてしまえば、基本的には今後TOEICの勉強はしなくて問題ないのです。

 

もっと言うならば、TOEICのスコアというのは必ずしも英語力と関連しているものではありません。

仮に900点を持っていても、英会話は全くできない人も大勢いるため、TOEICは実用的とは言い難いというのが正直な感想です。

カズ
カズ
TOEIC高スコア=英語ペラペラ。というわけではありません!

とはいえ、TOEICは今後生きていく中で、持っているだけで有利になったり、会社で昇格できたりするなど、オトクな試験であることは間違いありません。

 

個人的におすすめなのは、

  1. 最短でTOEICスコアをビジネスで評価される800点レベルまで高めてしまう
  2. 英会話を勉強することで実践的に使えるようにする

上記の段階を踏んでいくことです。

カズ
カズ
では、ここからは最短でTOEICスコアを伸ばすためには、どんなことが必要なのか詳しくお伝えします!

 

最短でTOEICスコアアップするための勉強法~心構え

さて、ここでは最短でTOEICスコアアップするための心構え的な話をしたいと思います。

あなた
あなた
え?そんなのいらないよ!
あなた
あなた
さっさと勉強法教えろよ!

そんな風に思う方がいるのも承知ですが、ちょっと考えてみてください。

 

人間だれしも、いきなり頭ごなしに「○○をしろ」とだけ言われたら、やる気がなくなりますよね?

 

特にTOEICを勉強している層は、基本的にビジネスエリートであることが考えられるため、論理的になぜその行動が必要なのか理解することで、より能率が上がる人たちなのではないかと思います。

ですから、まずは最短でTOEICスコアアップするためには、これから解説する心構えを理解するところから始めてみてほしいのです。

 

また、次に解説する具体的なTOEICスコアアップ勉強法は、「かなりストイックさが求められるハードな内容」です。

カズ
カズ
もちろん、その分結果につながることは保証します。

しかし、いきなりストイックすぎる内容だけを見てしまうと、

あなた
あなた
あ、こんなの自分にできるはずないや…

などと辞めてしまう可能性があるので、そうならないように前置きしています。

では、解説していきます。

 

心構え1:平日3~4時間、休日8時間の勉強

平日3~4時間と休日8時間の勉強。

カズ
カズ
これは徹底しましょう!

 

忙しいビジネスマンでも、「仕事が始まる前の朝の2時間」と「仕事が終わった後の2時間」を使えば4時間くらい確保できるはずです。

 

大変だとは思いますが、この厳しい期間はずっと続くわけではありません。

 

あくまで、最短でTOEICスコアを伸ばすための方法を今解説しているので、2~3か月間だけ我慢して、乗り越えてみてください。

平日3~4時間、休日8時間とだけ聞くと、かなり長いように見えますがやってみるとそこまで長く感じないと思います。

 

心構え2:TOEICを3回連続申し込む

TOEICを最短で伸ばすためには、これから先、3回連続でTOEICを申し込むようにしてください。

今後、3ヶ月連続で受験するということです。

 

さて、3回連続TOEICを申し込む理由ですが、それは実際にお金を払ってTOEICを申し込んでしまえば、もう逃げることはできない状況になります。

よくあるのが、TOEICの勉強を始めようとは決意したものの、単語が分からない…文法が分からない…などの言い訳を並べて、結局TOEICの勉強を一切しなくなってしまうケース。

 

今、この記事を読んでいる時点では「いや、俺なら大丈夫だ」なんて思うかもしれません。

ですが私が過去、友人にTOEIC対策方法を伝えてきた経験からすると、大半の人は勉強法だけ聞いて、全く勉強しません。TOEIC試験を受けることもありません。

 

そこで、それを防止する策として、TOEICを先に申し込んでしまうという方法です。

 

強制的にお金を払って3回連続申し込んでしまえば、お金も勿体無いし、その期間で絶対にスコアを伸ばしてやるとモチベーションが維持できますよね?

最短でTOEICを伸ばすためには、あなたが思っている以上にマインドセットが大切になるので、まずはTOEICを申し込んで逃げられない状況を作り出すところから始めてみてください。

 

心構え3:最短で伸ばしたいなら投資は避けられない

TOEICを最短で伸ばすための、1番重要な心構えがこの「投資は避けられない」ということです。

カズ
カズ
最短でTOEICのスコアを伸ばすと決めたのなら、中途半端に英語学習費用を節約しないこと!

参考書買うのも勿体無いな、オンライン英会話や英会話教室も高そうだし、独学で勉強すればいっか…。

カズ
カズ
その考えは間違いです!

あなたが意識すべきことは「いかにして最短でTOEICスコアを伸ばすのか」ただそれだけなんです。

最短でTOEICを伸ばすのなら、独学で勉強するのは時間のロスに繋がります。

1年間払い続ける訳ではないので、TOEICに特化した英会話スクールに通うのも1つの手です。

 

では、ここまで解説した3つの心構えを改めて整理したいと思います。

  1. 平日3~4時間、休日8時間勉強
  2. TOEICを3回連続で申し込む
  3. 投資を惜しまない

これら3つは、TOEICを最短で伸ばすためには重要な考え方なので、常に頭の中に入れておいてほしいと思います。

 

あなた
あなた
心構えはいいから、さっさと…

>> 今すぐ最短で伸ばす方法を知りたい方は、こちらからページ下へ移動

 

最短でTOEICスコアアップするための勉強法~実践

では、具体的に実践していくべき、最短でスコアを伸ばすための勉強法についてお伝えします。

これから解説する内容は3カ月程度でやり終えてください。

カズ
カズ
かなりハードな内容になりますが、しっかり最後まで読んでくださいね。

 

TOEIC最短勉強法1:英単語帳2冊の徹底暗記

まず初めに、2冊の英単語帳を暗記してください。

やってもらう単語帳は「DUO」「金のフレーズ」の2冊になります。

 

ただ、DUOに関してはTOEICの英単語というよりも、基本的に必要な英単語を網羅している単語帳です。

最低限度の単語力を既に保有している方は、やらなくても一切問題ありません。

 

カズ
カズ
一方、金のフレーズは、これからTOEIC高得点を目指していく上では欠かすことができない単語帳です!

なぜなら、数あるTOEIC対策単語帳の中で金のフレーズが最も本番で出題されやすいと私自身感じ、実際にTOEIC900点を獲得するのに大きく役立ったと考えているからです。

そのため、TOEICで何点を目指すにしても、金のフレーズだけはやるようにしましょう。

 

最短でTOEICスコアを伸ばすためには、1日に覚えるべき単語数は最低100単語です。

 

正直、初めの1か月くらいは英単語にかなり時間を費やすことになるかもしれません。

ですが英単語の土台知識がないと、いくらリスニング・リーディングの勉強をしてもできるようにはなりません。

カズ
カズ
だって、英文って結局は英単語と英単語が繋ぎ合わさって構成されてるものじゃないですか!

なので、そもそも繋ぎ合わさってるものが何か知らなかったらお話にはなりません。

あなた
あなた
英単語覚えるのって学生時代からホントに嫌いだったわ……

 

こんな人がいるのは100も承知なので、「TOEIC勉強法・英単語を効率的に覚える3つの対策法」で解説しているTOEIC英単語の覚え方をチェックして実践してみてください。

TOEIC勉強法単語
TOEIC勉強法・英単語を効率的に覚える3つの対策法突然ですが、TOEIC英単語の勉強法ってしっかり理解してますか? もし、正しい覚え方を知らないままやみくもに勉強しているようなら、...

何度も言いますが、英単語を覚えないことにはTOEIC学習は始まらないので、必ず実践してくださいね。

 

TOEIC最短勉強法2:文法特急2冊

英単語を覚えるのと同時並行でやってもらいたいのが、英文法を習得することです。

先ほど、「英文は英単語と英単語がつながってできているものだから、その土台となる英単語を知らなければ話にならない」こうお伝えしましたよね?

 

しかし、上記の内容に付け足すと、英単語と英単語を繋げるためのルールこそが英文法なのです。

 

なので、もし英文法の知識をもってなくて、英単語の知識だけあったとしたら

あなた
あなた
英単語単体では分かるけど、文章になると何も理解できない…

こんな現象が起こってしまうのです。

とはいえ、逆に言い換えれば、どんな文章を読むにせよ聞くにせよ、英単語と英文法の知識さえあれば、ある程度理解できるようになるのも事実。

そう考えると、英単語と英文法を早い段階で習得してしまうのは、リスニングとリーディングで構成されているTOEICにおいてはメリットが多いのです。

 

具体的にやってほしいことですが、TOEICテスト文法特急シリーズを2冊やってください。

これら2冊は、TOEICで文法問題が出題されるpart5の問題形式を通して、文法知識をインプットできるので、TOEIC英文法対策には必須です。

ただ、深いレベルの英文法知識を補うのには不十分なので、1億人の英文法というかなり詳しい英文法解説書を常に横において、分からない箇所があったら逐一調べる、みたいに辞書的に使ってみてください。

 

さらに、詳しいTOEIC英文法の解説については「TOEIC英文法パート5,6の勉強法は、この5冊さえやれば完璧!」で解説しているので気になった方はチェックしてみましょう。

TOEIC英文法勉強法
TOEIC英文法パート5,6の勉強法は、この5冊さえやれば完璧! そんな印象ありませんか? しかし、英文法はTOEIC対策においても欠かすことができない重要な所。 なぜなら… ...

 

 

あなた
あなた
TOEICテスト文法特急の2冊をどれくらいやるべきなの?
カズ
カズ
分からない問題が1問もなくなるまでです!!

もっといえば、「TOEICテスト文法特急で掲載されている問題とその答えは完璧に解説できる」というレベルまで、しっかり理解してください。

 

※尚、今回の記事はあくまで最短でTOEICスコアを伸ばすための勉強法について解説しています。

 

なので、本質的に英語を理解する事に特化しているわけではありません。

もし、英文法を本当の意味で理解するのならば、「1億人の英文法でインプット→TOEIC文法特急でアウトプット」が正しいです。

しかし、最短ルートでTOEICスコアを伸ばすならば、文法特急で実践しながら、分からない箇所を1億人の英文法で調べてインプットするという使い方の方が効率がよいです。

なので、今回の記事では「TOEIC文法特急→1億人の英文法」の順番で解説しています。

 

TOEIC最短勉強法3:公式問題集3冊の中身を全てシャドーイング

次はリスニングの勉強法ですが、やってもらいたいのは公式問題集のシャドーイングです。

シャドーイングとは、英語を聞いて、聞いた英語を後から声に出して追いかけていく勉強法の事で、リスニングやスピーキングに効果的な学習法と言われています。

 

またシャドーイングは、あなたが苦手なTOEICpart3&4のリスニングを伸ばすのに最適な学習法なので、これは必ずやらなくてはなりません。

カズ
カズ
具体的に何をどれくらいやってもらいたいのか、その量は公式問題集3冊分全てになります(笑)

(笑)とつけてしまうくらいかなり多い分量です。

上記の新しい公式問題集から3つ全て購入して勉強するといいと思います。

 

やるべき量は半端じゃないですが、シャドーイングを徹底して行うだけでリスニング力はケタ違いになります。

またそれをTOEIC公式問題集を利用して行うことで、リスニング力と同時にTOEIC英単語知識やTOEIC頻出表現もインプットできるオトクすぎる勉強法とも言えるんです。

 

私は、このシャドーイングをとにかく徹底的にやって、1つの題材につき最低50回は声に出して、聞き取れない部分が1か所もないと言い切れるレベルまでやりこみました。

シャドーイングはこの限界まで徹底してやり込むという考え方がとにかく大事になるので、最後まで粘り強くやってみてほしいです。

 

TOEIC最短勉強法4:公式問題集3冊の中身を全て精読して音読する

次にやってもらいたいのは、公式問題集3冊の中身を全て精読して音読をすることです。

まず、そもそも精読とはなにか解説すると、英文を日本語訳と比較しながら、なぜその英文がその日本語訳になるのかを細かく解析していく作業の事です。

 

英文を細かく解析していく過程で、当然ながら英単語を1単語ずつ丁寧に和訳していきますし、文法表現も丁寧になぜその英語表現はその和訳になるのかを、とにかく細かく細かくみていきます。

そうすることで、どんな英文でも「英単語と文法表現がどのように組み合わさってその和訳になっているのか」完璧に理解できるようになりますよね。

 

しかし、そこで終わりにしてはいけません。

 

ここまでだと、ただ英文を丁寧に解析しただけに過ぎないので、英語が読めるようにはなっていません。

カズ
カズ
そこで、その後やってもらいたいのが、1文1文を丁寧に理解した内容を音読することです。

これを行うことで、細かく理解した英文を頭の中に叩き込むことができるので、英単語、英文法、そして英文の構造など全てを同時にインプットすることができます。

このように、1度完璧に理解した英文を読み込むと、リーディング能力を高めることができるで、TOEICリーディング対策に効果的な学習法が、この精読と音読なのです。

 

さて、ここまで読んでいただいた方は

あなた
あなた
この作業めちゃめちゃ面倒…

そう思いますよね?

 

しかし、この面倒な作業は間違いなくリーディングに効果的ですので、最短でスコアを伸ばすためには避けることはできません。

また、この精読&音読作業をTOEIC公式問題集の長文リーディングpart全てで行い、なおかつ3冊もやりきることができたら、あなたのリーディング力はとんでもないことになっています。

先ほどのシャドーイング学習と同様、かなりハードな勉強法であることは間違いないでしょう。

ですが、最も効果的であるのは事実です。最短でTOEICスコアを伸ばしたいのなら、絶対にやってくださいね。

 

あなた
あなた
いや、こんな量やれば誰でもスコア伸びるでしょ…。最短の方法を知りたいんだよ!!

>> 今すぐ最短で伸ばす方法を知りたい方は、こちらからページ下へ移動

 

TOEIC最短勉強法まとめ:難易度の高い過去問で得点力を伸ばす

基本的なTOEIC学習スタイルはここまで解説した通りです。

もう一度改めて整理すると

  • 英単語帳2冊の暗記
  • TOEIC文法特急シリーズ
  • 公式問題集3冊シャドーイング
  • 公式問題集3冊精読&音読

これらを全てやることができれば、確実にTOEICスコアは向上します。これは実体験を基にした話なので、断言できます。

 

ただ、上記の内容で欠けていることがあるとするならば1つ。

カズ
カズ
それは、問題演習の量です。

もちろん、公式問題集3冊は既にこなしている状態ではありますが、それではまだまだ足りません。

 

個人的には、より難易度が高いTOEIC本番形式の問題集を解きまくって、本番慣れすることがかなり大切だと思います。

そこで、おすすめなのがハッカーズ語学研究所が出しているTOEICテストでる模試リーディング700問です。

 

リーディング、リスニングそれぞれ別で販売されているので2冊やりきることができれば、1400問も演習できたことになります。

  • 英単語帳2冊の暗記
  • TOEIC文法特急シリーズ
  • 公式問題集3冊シャドーイング
  • 公式問題集3冊精読&音読

先ほどの、これら4つをこなした上で、さらに難しい2冊をやればもうこわいものなしです。

 

ですが、これもまたハードなんですね。

 

本記事冒頭で勉強時間は平日4時間、休日8時間確保せよとお伝えしましたが、これだけ勉強する量が多かったら、正直もっと勉強時間が必要かもしれません。

でも、最短でスコアを伸ばしたいと心から思うのなら…避けられません。

ぜひ、実践してみてください。

 

あなた
あなた
いや、ギブアップです。こんなの一人でやるなんて無理…

 

はい。今解説した勉強法はかなりハードですから、全員がやり切れるとは限らないからです。そんなことは当然理解して説明しました。

だからこそ、他の手段で最短でTOEICスコアを伸ばす方法についてもしっかり解説します。

カズ
カズ
ここからは、1人でのTOEIC学習に不安を感じるあなた向けの内容です。

 

どうしても最短距離でTOEICスコアを伸ばしたい人へ

ここまで説明してきたことをもう一度改めて整理すると

  • 英単語帳2冊の暗記
  • TOEIC文法特急シリーズ
  • 公式問題集3冊シャドーイング
  • 公式問題集3冊精読&音読
  • 模試リーディング700問×2冊

これらを全てやることができれば、確実にTOEICスコアは向上します。

これは実体験を基にした話なので、断言できます。

あなた
あなた
いや、これだけやるのに何ヶ月かかると思ってんの。1人でモチベ保っても無理だし!
カズ
カズ
はい。重々分かっています。

 

もし、本当の意味で最短距離でのスコアアップを目指したいのなら、先ほど私が解説した内容よりも効果的なものが存在します。

 

そもそも、私がここまでお伝えしてきた内容は、実際に行うのがかなりハードなため、最後までやりきれないリスクがあるんです。

だからこそ、あなたが最後までハードなTOEIC学習をやりきれるようにサポートしていくような仕組みが必要です。

 

私があなたに毎日LINEで、

「今日勉強してる?」
「英語の発音チェックするよ」
「英文法の○○について解説します」

みたいに、あなたの全てを管理することはできませんから、あなたが短期間集中して勉強をやり続けられるような「何か」が必要なのです。

 

カズ
カズ
それは、TOEIC
コーチングスクール
です。

TOEICコーチングスクールは2~3か月間だけ集中して勉強することで、一気にTOEICスコアを伸ばしてしまう恐るべきスクールです。

 

あなた
あなた
でもコーチングスクールって高額なんじゃないの?
カズ
カズ
はい。ぶっちゃけ高いです。平均1ヶ月で10万円代です。
あなた
あなた
た、高い…
カズ
カズ
高いのには、それなりの理由があります。

 

通常の英会話スクールと異なるのは、英語自体を教えるだけでなく、あなたが最短距離でTOEICスコアを伸ばせるような、あなただけのプログラムを用意してくれます。

また、毎日専属コーチと連絡を取り合いながら、ハードな学習内容をこなしていくものです。

 

つまり、ここまで私が解説したような最短距離でTOEICスコアアップが目指せるハードな学習内容を確実にやりきることができるように、マネジメントしてくれます。

それだけでなく、勉強していく中で分からないことがあったら随時質問することもできる、素晴らしいプログラムなのです。

 

カズ
カズ
実際に私の周りでも、1人での勉強だと、どうしても自分への甘さが出てサボってしまい高スコアが出せない友人もいました。

ですが、コーチングスクールに通うことで退路を断ち、見事800点オーバーを獲得することが出来ました。

 

外資系勤務の方や海外赴任・海外出張が控えている方などの英語力を、コーチング式の英語スクールで合理的に伸ばしている実績があるので、評判もかなり良いサービスが多いです。

カズ
カズ
では、具体的にTOEICコーチングスクールのメリットから解説していきます。

 

TOEICコーチングスクールに通う3つのメリット

まず結論としてTOEICコーチングスクールに通うメリットは、やりきることができれば、ほぼ確実に目標となるTOEICスコアを達成することができる点です。

 

その理由としては、最新の行動経済学や心理学などの知見を用いて、どうすれば英語学習者が高いモチベーションを維持しながら英語学習をやり続けられるのか考えられていること。

そしてさらに、TOEICのスコアに直結するために何が必要なのか徹底的に分析されているので、正しい勉強を行うことができる点にあります。

 

そもそも、英語学習者の多くが、勉強し始めた当初「この勉強法で果たして正しいのだろうか」と不安になり、なかなか思うように勉強がはかどりません。

TOEICコーチングスクールでは、正しい勉強法を知れる点と着実に勉強し続けられるように管理してくれる点は本当に素晴らしいです。

カズ
カズ
では、さらに詳しいTOEICコーチングスクールの利点についてみていきます。

 

メリット1|2~3カ月の短期間でスコアアップを目指せる

2~3カ月の短期間で確実にスコアアップが目指せる環境は、TOEICコーチングスクール以外にありません。

 

なぜなら、TOEIC学習を始めた当初は「どの単語帳を使おうかな」「英文法は何をすればいいのかな」と戸惑い、最短距離でTOEICスコアアップを目指すために「何をすべきか分からない」空白の時間が生まれてしまいます。

そうなると、その迷っている時間がかなり勿体ないですし、TOEIC経験の浅い状態では最短距離でスコアアップを目指せるような勉強計画は立てられません。

完全独学では、2~3カ月でスコアアップを目指すのは、本当に厳しいんです。

 

それに対し、TOEICコーチングスクールは長年の研究から確実にスコアアップするための学習プログラムを提供してくれます。

それに、2~3カ月と期間が集中しているため、その期間だけ辛い思いをすれば必ず結果につながる事が分かるので、ある意味モチベーションも維持しやすいのもポイント。

緊急性が必要な人ほどTOEICコーチングスクールは最適なのです。

 

メリット2|専属コーチが毎日サポート

「分からなければ、いつでも聞ける」専属コーチが毎日サポートしてくれる点です。

 

基本的に1ヵ月、1週間、1日単位での学習プログラムが組まれているため、そのプログラムをやりきれるよう、ほぼ毎日LINE等でメッセージが送られてきます。

また、英語を勉強していると、どうしても「この文法表現が理解できない…」と困り自己解決できない場面が多々あると思います。

そんなとき専属コーチがいればどんな疑問でも答えてくれます。

2~3カ月で確実にスコアアップを目指せるように専属コーチが毎日マネジメントしてくれるので、あなたがTOEIC学習から離脱しないようにしてくれます。

 

メリット3|自分に最適な学習プログラム

あなたにあった学習プログラムを提供してくれるのが、TOEICコーチングスクールのもっとも大きなメリットです。

 

TOEICコーチングスクールは、どのスクールもまず初めに、あなたの英語力がどのレベルなのかを測定し、目標とするTOEICスコアを決めます。

そして、現時点のレベルと目標点との間にどれくらいのギャップがあるのかを専属コーチが分析し、どんな勉強をすべきなのかのプログラムを決めれくれます。

あとは何も悩まずに、言われるままに勉強するだけ。ゴールまでの線路をただひたすら進むだけでいいんです。

このように、TOEICコーチングスクールの学習プログラムは自分の英語レベルと目標とするTOEICスコアを分析することで作られるあなたのためだけのものなので、本当に効果があるんです。

 

TOEIC900点獲得者がおすすめする英語コーチングスクール

カズ
カズ
最後に、TOEIC900点獲得の私がおすすめするTOEICコーチングスクールについてお伝えしていきます。

プログリット

プログリット
受講期間2ヶ月
入会金5万円
総額37.8万円
1ヶ月あたり18.9万円
店舗関東9拠点,名古屋,大阪
オンライン
講師日本人バイリンガル
公式サイトプログリット

 

プログリットはサッカーで有名な本田圭佑さんや有名起業家の家入さんなどが受講したコーチングスクールです。

受講期間は2~3カ月となっていて、利用者は平均TOEICスコアはなんと150点もアップしています!

また、ラインを使ってシャドーイングの添削を行うなど専属コーチのサポートの丁寧さには目を見張るものがあります。

プログリット

あなたのためだけに作成された学習プログラムを確実にやりきれるよう毎週面談が行われます。

徹底したスケジュール管理もしてくれるので、仕事に忙しいビジネスマンでも確実にやり切ることができます。

だからこそ平均150点もスコアアップしているという実績があるのではないかと思います。

カズ
カズ
迷ったら、プログリットを選んでおけば間違いないです。

無料相談してみる公式ページ

 

 

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ
受講期間2ヶ月
入会金5万円
総額37.8万円
1ヶ月あたり18.9万円
店舗関東5拠点
オンライン
講師日本人
公式サイトライザップイングリッシュ

 

ライザップイングリッシュはなんといっても、あのスパルタダイエットで有名なライザップ式。

PDCAを意識して取り組むことで、着実に成長していくことができます。

※PDCAが分からない方はこちら

 

2~3カ月の学習期間、かなりストイックに取り組むことは間違いありませんが、面談とチャット形式で常に学習状況をモニタリングしてくれるので安心して学習を続けることができます。

また目標とするスコア別に異なるカリキュラムが作られているので、自分のレベルに応じた学習ができます。

ライザップなので、厳しいことは間違いありませんが、それでも短期間で集中して絶対にスコアアップしたいと考える人はライザップイングリッシュがおすすめです。

英語力診断はこちら公式ページ

 

ロゼッタストーンラーニングセンター

ロゼッタストーンラーニングセンター
受講期間4ヶ月
入会金3万円
総額25.2万円
1ヶ月あたり6.3万円
店舗全国80校以上
オンライン×
講師外国人バイリンガル
公式サイトロゼッタストーンラーニングセンター

ロゼッタストーンラーニングセンターは、全国80校以上でどこからでも通いやすい英語コーチングスクールです。

「オンラインだけでは不安」「対面がいい」

という方におすすめです。また、1ヶ月あたりでみると6.3万円と2番目に安い授業料になっています。

無料体験はこちら公式ページ

 

スタディサプリ パーソナルコーチプラン

スタディサプリパーソナルコーチプラン
受講期間3ヶ月
入会金なし
総額6.8万円
1ヶ月あたり2.3万円
店舗×
オンライン
講師日本人
公式サイトスタディサプリ パーソナルコーチプラン

これまでの10万円以上するコーチングスクールが高い!と感じている人におすすめなのが、リクルートが運営する「スタディサプリ パーソナルコーチプラン」です。

1ヶ月2.3万円とコーチングスクールの中でも最安値になっています。

担当してくれるコーチは、AIではなく、ちゃんとした人間・日本人がコーチに付いてくれます。

他のコーチングスクールと同様、

  • あなたにぴったりの学習プランを配信
  • コーチによる日々の学習管理・アドバイスチャット
  • 定期的な実力チェック
  • スマホ音声通話による定期的なカウンセリング
  • テキストセット8冊

と安いからといって、サービスの質は高額コーチングスクールと同様です。

あなた
あなた
なんで他と比べてこんなに安いの?大丈夫?

スタディサプリは、アプリ内のAIがあなたの苦手部分を数値的に判断・分析しています。

1から人間が分析する必要がないので人件費を抑えることができ、低価格を実現しているのです。

そのAIが分析した結果をもとに、担当コーチがさらに分析するので、さらに中身の濃い、あなたのレベルに合った学習プランを提供してくれます。

カズ
カズ
さらにいいのは7日間無料体験があること。

 

誰でも、いきなりお金を払って失敗したくないですもんね。

スタディサプリコーチングプランは、無料体験でも、きちんとコーチが付いてくれます。

お金を払っての入会者と同じ工程で進めてくれるので、あなたの現状を判断するためだけに、無料体験してもいいと思います。

迷ったら「スタディサプリ」で間違いないと思います。リクルートが運営してますし、累計385万DL、有料会員数も60万人に迫る勢いです。

カズ
カズ
このスタディサプリで、友人は3ヶ月でTOEIC800点を実現できました。

 

7日間無料体験公式ページ

 

 

おわりに

今回の記事では最短でTOEICスコアを伸ばすためにやるべきことを解説していきました。

 

個人的な意見としては、やっぱり最短で確実にスコアを伸ばすのなら、TOEICコーチングスクールに行くべきだと思います。

 

もちろん、独学で勉強する場合よりもお金がかかります。

でも投資すれば確実にスコアアップするという見返りがあるなら、投資すべきですし、また何より短期間で目標点に到達してしまえば、TOEICではなく他の事に時間を費やせますよね?

そう考えると、TOEICコーチングスクールに2~3カ月行くのが、最も合理的な方法だと思います。

 

 

TOEIC対策のオススメは?